こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

せっけんで洗う

こんにちは!
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

良いお天気が続いております。
この土日は、大掃除された方も多いのではないでしょうか?
私のところも幸い週末は仕事がフリーだったので、洗濯&お掃除。
気になっていたところが徐々に片付くと気持ちもいいものです。

さて、お洗濯。
普段の洗濯はすっかり粉石けんが定着してきましたが、
セーターなどは市販の「おしゃれ着洗い」を使ってました。
ようやく使い切ったので、脱・合成洗剤!
でも、どうしたらいいのかな??と思っていたらありました。
せっけんで、おしゃれ着も洗えるものが!

e0192203_10115564.jpg「川崎石けんプラント」さんの「きなりっこ」(プリンせっけん)。
裏の表示をみると「台所用」になっていますが、
洗濯にもOKです。

ぬるめのお湯に、ジェル状のせっけんを溶かして
セーターやストールなどを洗ってみました。
せっけんかすの残りもなく、手触りも遜色なし。
なあんだ、これでよかったのね。

市販の洗剤は、界面活性剤使用ということで環境への
心配もさることながら、とにかくニオイが苦手なんです。

「川崎石けんプラント」さんの石けんは、市民も協力した
廃油からつくられた石けん、だそうです。
「廃油」ですが、ニオイも気になりません。
(せっけん独自の「油臭さ」みたいなのは少しありますが。)


先日、勉強会で「エスケー石鹸」さんという、
これまた別の石鹸会社さんのお話を聞いてきましたが、そこでも
「ウールなら本来は汚れを繊維の中に溜め込まないので
水かお湯だけで洗えばOKですよ。」
とおっしゃっていました。
汚れがつくのは、毛糸の間に溜まるホコリなんだそうです。
ううむ、そうだったのか。

いろんな洗剤がなくちゃダメなんじゃないか、
と思っていましたが、そうでもないみたい。

洗濯も食器洗いも
水・お湯で洗えるものはそれでOK。
水の洗浄力・浄化力ってすごいんです。
わざわざそれに負担をかけるようなことはしなくていいですよね。

それでも落ちないものは+α。
そのくらいで考えてみると、気もラクです。
[PR]
by kogomi_dou | 2012-12-10 10:34 | eco活