こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:日本のよきもの( 48 )

筵編み

夜なべに適した季節となりました。

約1年ぶりに筵編みを再開ですf^_^;

去年の藁を編み編み。
ついでに縄もなっておきたいところです。
e0192203_09254135.jpg

[PR]
by kogomi_dou | 2017-10-16 09:26 | 日本のよきもの
こんにちは。

久々のわら細工です。
去年は縄をたくさん綯ったので、
「みご」(稲の実を落とした穂の部分)が、たまってきました。

そこで、卓上のほうきを制作。

こんな感じです。

たまあに、お分けしております。
タイミングがあえば、ぜひどうぞ♪

e0192203_11191006.jpg


[PR]
by kogomi_dou | 2017-02-03 11:20 | 日本のよきもの
こんばんわ。
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜 妙蓮寺)まえだです。

「ねこ」知ってますか?
(ニャンコさんでなく)

長野の南木曽地方につたわる防寒具だそうです。
背中だけの綿入れはんてん。

昨年、わら細工の会にいったときに、
「つくったのー」
という方がいらして、
着せてもらったら、なんともあたたかい!

そして、着物をほどいてつくったとのことなので生地の感じもよいし、
しかも中は真綿(絹の綿)を薄く入れてあるので
薄くて軽い!

ダウンとは違ったほんのりとしたあたたかさ。

いやー、絹ってすごいです。

古い着物はあったので、真綿を購入して作成です。
(暮れから準備してたんですが、ようやくつくれました。)
 

e0192203_22223045.jpg


 こんな感じです。
 
 見にくいですが、中央に「背守り」つけてみました。

 「背守り」があると、なんだか背中がピシッとスッキリした
 気分になります。

 これ1枚中に着ていると背中がほんわりあたたかく、
 肩のハリが少しラクになる気がします。







e0192203_22255284.jpg

 こちらが購入した「真綿」。
 
 「帽子真綿」というやつで、帽子のような形をしています。

 国内で繭から真綿を取る、というところはほとんどないとかで、
 中国産だそうですが。

 うすーくはがして使います。

 乾燥した指に、絹糸がまとわりついてしまったりしましたが、
 触り心地がとてもよろしい。

 まだ残っているので、いくつか綿入れをまたつくろうかな。

 


着物もそうですが、古いものはやはり素材がいいですね。
触れても、着ても気持ちがよい。
そして気持ちが落ち着くし、身を正したくなる。

そんなことを改めて思いました。
 

[PR]
by kogomi_dou | 2017-01-08 22:33 | 日本のよきもの

そろそろ鍋敷き

こんばんわ♪
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜 妙蓮寺)まえだです。

わら作業のシーズンです。
スローペースながら少しずつ進んでおります。

わら細工をするために、わら束から葉っぱを落とす作業をします。
そのときの葉っぱを使って、鍋敷の中芯をつくります。

これから縄をなって、この芯をくるんでいきます。
年内にはいくらかお分けできるかと思いますので、お楽しみに♪♪

e0192203_23112530.jpg


[PR]
by kogomi_dou | 2016-11-08 23:12 | 日本のよきもの
こんばんわ。
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜 妙蓮寺)まえだです。

やっと行ってこれました!
お世話になっている「わら細工の会 円座」の講習会。
今年はいろんな用事が講習の日と重なってなかなかでられず、
ようやく来年の「正月飾り」をつくる頃になっての参加です。

毎年、「円座」では、干支のわら細工をつくるのですが、
今年は鳥のお飾り!(←初心者編)

おなかをもうちょっと丸くしてもよかったかな。
でも、けっこう可愛くできました☆


*僭越ながら、ワタクシ、Umiのいえでお正月飾りのWSをさせていただきます。
 12/27、12/28 各日10:30~12:30
 詳細は https://coubic.com/uminoie/154004 をごらんください。

e0192203_22280678.jpg

[PR]
by kogomi_dou | 2016-11-06 22:34 | 日本のよきもの

筵を編む

こんにちは。
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜 妙蓮寺) まえだです。

稲刈り・脱穀も無事終了し、新しい藁が届きます。
これからが藁細工のシーズンです。

その前に、去年の藁をなんとかせねば。

懸案だった、筵編みをようやく稼働。
編み台、簡単なんだけど、材料揃えたり、作業したり、なかなかできなかったのです。
構想数年、ようやく作成しました。

こんな感じで編んでいきます。
便利な敷物♪になる予定。

e0192203_14015315.jpg
[PR]
by kogomi_dou | 2016-10-22 14:03 | 日本のよきもの

心を落ち着けて

こんにちは。
「こごみ堂」まえだです。

先日、「折形」の体験講習会に参加してきました。

「折形」は、武家の礼法。
使う紙の質や、
形や方向にもきちんとした意味があり、
自然界のしくみや吉凶の考えなども含まれます。

今回は、ほんとに入り口だけのお話と体験だったのですが、
なかなか奥が深そうで興味があります。

折るときも、
忙しい合間ではなく、
ゆったり時間のとれるときに
手を清め
相手を思い
折ること

折ると祈るは通じていますね。

そして、そういう「向かい方」が
昔は多くあったのであろうなあ、と。

e0192203_10481671.jpg今回は、このふたつをつくりました。

ちょっと厚手の紙をきれいに折るのに苦戦。
(なぜならフツーの折紙だって苦手なのだもの)

わら仕事もそうですが、
手でやることは
自分のその時があらわれます。

箸包はあまりに角がずれていたので
家でやり直してみました。
時間がかかっても
落ち着いてやることが大事のようです。
なにごとも。


*山根折方礼法教室の体験講座に参加させていただきました。
 ありがとうございます。
 http://www.yamane-origata.com/
[PR]
by kogomi_dou | 2016-07-23 10:57 | 日本のよきもの
こんばんわ。
お手あて&手しごと「こごみ堂」 まえだです。

精神保健を考える会まいんどくらぶの作品展にわら細工を少し出してます☆

6/6(月)~6/11(土) 10:30~18:00(最終日~16:00)
  @ギャラリーかれん(東横線大倉山駅を出て左へ徒歩1分)
  問合せ まいんどくらぶ事務局 045-533-1375

**まいんどくらぶに集うメンバー、スタッフ、会員の作品や、
HIKARI・セサミ香房・四季彩館・リンデン-カフェ杜の自主製品を展示販売しています。**

おいしいケーキやクッキー、ジャム、自家焙煎コーヒー、木工製品や和紙製品など
かわいいものがいっぱいですよー。

e0192203_20105712.jpg



e0192203_20114799.jpg
[PR]
by kogomi_dou | 2016-06-09 20:12 | 日本のよきもの

田んぼの季節

こんにちは。
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜・妙蓮寺) まえだです。

昨日、お手伝いをしている田んぼの「種まき」に行ってきました。
わら細工用のわらをもらうために、行きはじめた田んぼ。
最初は、「できたら田植えと稲刈りに参加」というスタンスだったのですが、
1年を通して田んぼと関わってみたいなあ、ということで
なるべく行けるときにはいろんな作業を手伝うようにしています。

田植えの前も稲刈りの後も、
稲の成長とはまた違った田んぼの風景があります。

そういう、移りかわりの景色がなかなか好きです。


e0192203_10551045.jpg

よく見えませんが、
田んぼにレンゲの花がたくさん。
(まんなかのほわほわした部分)

これ、実は後で鋤きこんで肥料になるそうです。

畔にはクローバーやヨモギなどなど。
元気いっぱい色々伸びてます。


e0192203_10581310.jpg



田んぼの脇にある水路。

なんだか、ここにいつもお供えしたくなります。

今回はバリ風に、お花など。


e0192203_10593769.jpg

こんな感じで、籾をセルトレイに撒いていきます。
なかなか細かい作業。
だけど、これがクセになる!
もくもくとやる作業、結構好きです。

まずは芽を出してくれますよう。
育っておいしいお米になりますよう。

このコたちが育っていくのを見守れますよう。

今年も田んぼの季節が始まります。



[PR]
by kogomi_dou | 2016-04-25 11:05 | 日本のよきもの

鍋敷き作成しています

こんにちは。
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜 妙蓮寺) まえだです。

東日本大震災から5年。
昨日はいろんな思いがわきあがった1日でした。
改めて、暮らし方を大事にしようとも思いました。
できることを。少しずつすすめること。

さて、こごみ堂では、ひさびさの藁しごとです。
作成途中だった、鍋敷きをふたたびつくっております。

e0192203_10422968.jpg


綯う前には、濡らしてやわらかくしてから藁を叩きます。
そのあと、お米がついていた部分の「ミゴ」をとります。


e0192203_10435665.jpg

縄をなって、丸く作った型にかけていくと完成です。

(少量ですが、販売もしております♪)
[PR]
by kogomi_dou | 2016-03-12 10:47 | 日本のよきもの