こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:お風呂部( 10 )

部活 横浜・朝日湯

こんにちは。
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜・妙蓮寺) まえだです。

今年初部活です。
いつもの部員と。
ご近所を開拓してみつけたという戸部の銭湯・朝日湯さん。
入り口に「会館」のスケジュール表(ホワイトボード)があります。
地域の集まりか何かに使用しているのでしょうか。

入り口を入ると番台、
脱衣所にはロッカーでなく昔なつかしいカゴが積まれています。
天井も高く、レトロな感じです。
よくみると壁に太鼓の写真やお面が。
なんと、こちらで練習しているとのこと!

ご実家も銭湯だったという奥さんのお話もなかなか楽しかったです。

お風呂は熱め。
薬草湯もあります。

夜遅めにいったので、ゆったり入れました。
なんだかとっても開放的な感じでした。

e0192203_10284326.jpg

[PR]
by kogomi_dou | 2016-02-27 10:29 | お風呂部

部活 横浜・萬歳湯

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

久々の部活です。

いつもの副部長Mとその夫氏と、
戸部駅近くの萬歳湯にいってきましたー。

e0192203_11561797.jpg住宅街にさりげなくあります。
どうぶつの絵ののれんが目印。

男女別の入り口を入ると
中央に番台がある
昔ながらの銭湯です。

高い天井と木の床は落ち着きますなー。

お風呂はシンプルに一つ。
ジェットバスがついてます。
↑これが熱い

壁画は海辺?川辺の風景?
外国っぽい赤い屋根のおうちの景色も。

からだぽかぽかです。
夏の冷えにもぜひ銭湯。
よく眠れます。
[PR]
by kogomi_dou | 2015-06-17 12:02 | お風呂部

部活 横浜・記念湯

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

昨日は、藁踏み・縄ないのロングおさらい会でした!
藁を踏んで縄を綯った後のお手当ては、
ずっしりふかーいお手当てになります。
そんな1日の後に「部活」してきました。

行ったのは、京急・戸部駅すぐの「記念湯」。(夜で看板しか映らなかった)
e0192203_116453.jpgコンクリートの建物ですが、
脱衣所の天井は高く、浮世絵がかかっていたりしてモダン。
湯船の上の絵も開港の時の様子が描かれている!とのことで行ってみましたが、
この日の女湯は「東海道五十三次」(だと思う)の波間の向こうに富士山の図でした。
お風呂は日替わりで男女交代となるそうです。

昨日の女湯の方はジェットバスや薬湯・歩行風呂・露天・サウナ(別料金)などがあり
楽しめました。
もう一方は湯船の上に雲梯があるらしい。
こちらも興味津々です。

しっかりあったまって、帰りは横浜まで歩いたのにぽかぽか。
オウチのお風呂ではここまで温まらないもんなあ。


Umiのいえから歩いていったので、途中の平沼神社に参拝。
e0192203_11145711.jpg
道路とビルに囲まれた中にあります。
「水天宮」とあるように、
安産の神様です。
女性や妊娠・出産に関わるUmiのいえの近くにあるというのも縁ですね。

しかしここの紋、錨なんです。
かっこいい!
滅多にないですよね。
海辺らしい文様です。

住んで20年になりますが、
まだまだ知らない場所も多い横浜です。
[PR]
by kogomi_dou | 2015-02-11 11:23 | お風呂部

夏油温泉(岩手)

こんばんわ。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

長い夏休みを満喫したので、おすそ分け(?)シリーズです。

間をあけず、今回も「日本秘湯を守る会」会員である
夏油(げとう)温泉にいってきました!!

e0192203_2103970.jpg

冬は通行止めになってしまうので、季節限定の温泉です。
山も登ろうと思ったのですが、雨で断念。
徒歩20分の天狗岩までも「熊出没注意」だったので、今回は見送りです。

e0192203_2153230.jpg



e0192203_2154621.jpg

ハイキングができなかったので、せめて「洞窟蒸し風呂」まで行ってみようと。
ここまでの道も一人歩きでは、かなりの深山幽谷ぶりです。(徒歩5分程度ですが)
確かに洞窟、蒸されていました! 懐中電灯をもっていなかったのが悔やまれます。

e0192203_2175364.jpg

観光ホテルもありますが、「元湯夏油」さんは昔ながらの風情です。
「自炊部」というのがあって、長逗留して湯治もできます。(もちろん自炊可。ご飯を頼むこともできます。)
かつては、湯治がメインだったころの宿泊施設の名残がみうけられます。
昭和!の山小屋!という感じです。

e0192203_21284272.jpg

敷地内にある「薬師神社」へ。たたずまいがよいです。
温泉はやはり「薬」。
樹齢約850年の杉も素晴らしく、触れされていただきました。

e0192203_21294151.jpg

「平家の落人伝説」「アイヌ由来の名称」などからして、濃い云われを持つ夏油温泉。「霊泉」です。

ちなみにお風呂は源泉の露天が5つ。内湯が2つ。
露天は夏油川に沿ってあり、景色も雄大です。
(露天は混浴と女性専用の時間に分かれています。)
一番人気の「大湯」はものすごおおく熱くて(まさに熱湯風呂!)、
おいそれと体をつけることができません。
かけ湯を何度もして、チャレンジ。
烏の行水くらいしかつかれませんでしたが、やはりつかるとさっぱりします。

お風呂7つ×2回ずつ入ったので、ばっちり堪能。
夜行バスの旅の疲れも大分軽減です。
皮膚や傷にもよいらしく、7月の虫さされの後もちょっとはよくなったかも!?
[PR]
by kogomi_dou | 2014-08-22 21:30 | お風呂部

唐沢鉱泉(八ヶ岳)

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

夏休み中です。
信州へいってきました。

e0192203_10481961.jpg

台風後の空。 青さが違います。

e0192203_10491838.jpg

知人の畑にて。 鹿よけの柵を直し、トマトや豆の支柱を立て直しつつの収穫。
ありがたや。

e0192203_1051116.jpg

「日本秘湯を守る会」所属の唐沢鉱泉。
砂利道をガタガタ登って、天狗岳登山口のそば。
登った甲斐がありました。(車で、だけどね)
二酸化炭素冷鉱泉で、加温してあり、お風呂はややぬるめ。
シュワシュワで、ゆったり入っていられます。
浴室は木造。岩や苔も風情のあるお風呂です。
昭和な談話室も充実。
滞在中2回いっちゃいました。
漫画も読んで、のんびりと。
ほぼ貸切状態で満喫してきました!

今回は、ちょっと「木こり」、食べる・だらだら・お手当て・風呂、というお休み満喫コース♪
[PR]
by kogomi_dou | 2014-08-13 10:59 | お風呂部
おはようございます。

横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

備忘録的に、行ったお風呂の記録を作成中。
今回は小田原周辺です。

e0192203_9102064.jpg箱根登山鉄道「風祭」駅下車
「小田原温泉」。

駅おりてすぐの鈴廣(かまぼこや)を抜けて通りを右にいくとあります。
営業時間は6時までなので、
はやめの移動がおススメです。

地元密着型らしく、
「初めてです」というと
おばちゃんが入り方から効能まで
懇切丁寧に説明してくれます。

アトピーやぜんそくにもいいとのこと。
ううむ、呼吸器系が弱いので
ちょっと通ってみたい。



e0192203_9154658.jpgこちらは同じく箱根登山鉄道「箱根湯本」駅裏の「かっぱ天国」。

商店街じゃない方の裏山にあります。
写真が夜間モードが効かないので
これしか撮れませんでしたが、
入口は提灯だらけで、初めて入るには
勇気がいりそうなインパクトです。

裏に磨崖仏(お地蔵さん)も
あるのがおススメ。

階段を上がると古風な建物があります。
「奥座敷」って感じです。
お風呂は露天のみ!(洗い場あり)
なかなかおおらかな感じです。


[PR]
by kogomi_dou | 2014-06-16 09:31 | お風呂部

お風呂部 ~蓼科編

こんにちは。

横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

5月に信州に行った際に、よい温泉に入ってきました。


e0192203_12315935.jpg渋・辰野館という
武田信玄由来の温泉です。
あまりの効用に
信玄も人に伝えたくなかったとか。

由来は、もっと深く少名毘古那神が
この薬湯を発見したともいわれ、
建物内にも小さなお社がありました。

古い木造の建物は趣があり、
お風呂も洗い場なし!
洗うな! 湯に浸かれ! 的な
昔の湯治場の雰囲気があります。

ぬるめ、なのに芯からホカホカでした。
[PR]
by kogomi_dou | 2014-06-15 12:41 | お風呂部

お風呂部 ~鎌倉編

こんにちは!
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

GWもマイペース営業中ですが、
合間にお休みもいただいております001.gif

4/29和ハーブ講座の帰りに、銭湯に寄ってきました!

e0192203_1015752.jpg
材木座にある「清水湯」さん。

昭和30年代に建てられたとのこと。
風格があります!

温泉、というわけではないですが、
「昔ながらの銭湯」はくつろげます。

入口の番台、高い天井、
柱時計。
トイレももちろん(和式)です(笑)

近所のご年配の方が多くいらしてました。

あ~、ゴクラク★
[PR]
by kogomi_dou | 2013-05-06 10:19 | お風呂部

復活!お風呂部

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

先日の祝日は、1日じっくり太極拳の練習会に参加してきました。
普段なかなか練習に通えていないので、
みっちりできる時間は貴重でもあり、よい気分転換にもなります。

この間は、ずいぶん前に習ったものの確認。
覚えていたはずなのに、すっかり「新たな」気分で習ってきました。

1日からだと頭を使ったので、こんなときは「ゆっくりお風呂!」。
いつもはヘロヘロですぐに帰宅するのですが、
練習場のお近くの銭湯へいってみることにしました。

久しぶりの「お風呂部」、復活です。


e0192203_10591055.jpg

今回行ったのは、北区本郷通り沿いの
「ゑびす湯」さん。

事前にネットで探した銭湯に
行く予定でしたが、偶然発見。

飛鳥山公園の向かいにありました。


e0192203_1144049.jpg

このクラシカルな建物に期待大!です。

案の定、「昔ながらの銭湯」。
入口を入ってすぐ番台。
そして脱衣場。
天井も高く、趣があります。

なんとトイレも天井タンク式。
鎖をひっぱって水を流すトイレなんて
今時めずらしいです。


e0192203_1175719.jpg

水は汲み上げ、薪で沸かしたお風呂、
というところに惹かれました。
お湯はさほど特徴がないような
気がしましたが、
出た後のホカホカ感はかなりのもの。
芯からあったまって、汗がじんわり。
家ではなかなかこうはいきません。

ドライヤー、3分まで無料というのも
うれしいです。

手ぶらセット(タオル販売)150円もあるので
お風呂道具持ってなくてもOKです。


銭湯へいっただけなのに
ちょっとした小旅行気分♪

帰りは飛鳥山を通って、夜桜見物しながら駅に向かいました001.gif
[PR]
by kogomi_dou | 2013-03-22 11:21 | お風呂部

お風呂の会

久々に「お風呂の会」稼動です。

蒸し暑いこの時期、稽古あとに「銭湯でスッキリ汗を流したーい!」
と思っておりました。

そして、ようやく本日念願の「太平館」へ行ってきました!!!

太平館は、大倉山(横浜市港北区)にある黒湯温泉の銭湯。

月1回ストレッチ講座をしている作業所の近所なので、
場所は知っていたのですが、単独でいくと、駅から徒歩10分。
何かのついでか、余裕がないとなかなかいけず、
とうとう今日になってしまいました。

稽古が終わったのが夜の8時。
都内から横浜に戻ってくると9時を回ってしまいます。
夜の商店街はやや寂しげです。
薄暗い明かりの下、お寿司屋さんの看板の奥を覗くと、
やってました、太平館。

入口を入るとすぐに番台。
女将はお客さんとおしゃべり中。
なんかとてもゆるい感じがいい。

昔ながらの中央の番台から敷居があって、右が男湯、左が女湯。
脱衣所も広々していて、そこから先がすぐお風呂場です。
最近行った銭湯の中でもずば抜けて洗い場が広いです。
蛇口がいっぱいあるにも関わらず、お客さんは3,4人ほどでしたが。
天井部分も吹き抜けでなかなか開放感があります。

壁にはもちろん富士山の絵。
お風呂は、超音波マッサージ湯(白湯)と黒湯です。
まずは、超音波の方で、背中や足のコリをとり、それから黒湯へ。
ぬるめで長時間入っていられます。

多摩川の黒湯に比べるとサラサラかな?

お湯から上がると、脱衣所の扇風機と小さい庭が開け放たれていて、
いい風が感じられます。

お湯が熱すぎないので湯上りにも汗を再びかくということはなかったですね。

しかも、今日の夜は、雨上がりの風が心地よく吹き、
家に帰るまでそんなに汗をかかずに済みました。

途中のコンビニで豆乳を買い、水分補給。

後は寝るのみです。

テレビでは、今日はどこも選挙速報です。
アツイ夜はまだまだ続きそうですね。

[PR]
by kogomi_dou | 2010-07-11 23:23 | お風呂部