こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

・・・と書くと、「筋肉フェチ??」とちょっと退かれてしまいそうですが。

「こごみ堂」の整体は、筋・筋膜療法をベースにして、からだのバランスを
整えていくようにしています。
筋肉は、骨を支えるだけでなく、からだの熱をつくる働きをしたり、血流や
神経・リンパの流れをよくする助けもしています。
そして忘れてはいけないのが、内臓も「筋肉」でできているということ。
「内臓のことは、整体ではダメですよね。。。」
なんて聞かれることも多いのですが、整体でからだのバランスが整ってくると
胃腸の調子がよくなる(便通がよくなったとか)、というお話も聞きます。
(もちろんご病気でお医者様の治療が必要なかたは、そちらを優先にして
いただきますが。)
そして、「筋膜」は、筋肉を包んでいる膜。
この膜は実は筋肉だけでなく、骨や血管などを包む膜でもあって、それぞれが密接して
体の「内側の皮膚」のようにひとつながりになっているのですね。
この膜がねじれたりすると、中の筋肉や内臓などもひずみがでてくると考えられて
います。(ストッキングがよれた時を考えていただけるとわかりやすいかと思います。)
筋肉のこわばりやゆるみも重要ですが、この筋膜のねじれというものにも
着目してからだを整えると効果がでやすい、と「筋・筋膜療法」では考えています。
また、この「筋膜」がからだの「気」の流れにも関わるという考えもあるようで、
ますます興味深いところです。


で、「筋膜」はなじみがないにせよ、とにかく「筋肉」についてもっとお伝えできないか?
と思っていたところいい本を教えていただきました。

『40歳から始める 一生衰えない筋肉のつくり方』 有賀誠司 永岡書店 2010

なんと、私が習っている太極拳の先生の義理の弟さんが著者だそうです。

中高年にさしかかり、体力の衰えを感じ始めた男性向けの本ですが、
「若さを左右するのは筋肉」であるとか、「使える筋肉」をつくるトレーニング法、
「実際の筋肉のピークは50代?」など、
筋肉を意識することで、まだまだ可能性が広がるということを感じさせてくれる本です。


年を経るにつれて、老いや衰えを感じることは、どの年代にもあるはず。
でも、いつまでも「若々しく」ありたいとも思いますよね。

それにはやはり「筋肉」にハリを持たせることだと思うのです。

からだの使い癖などにも着目して、「正しい筋肉の動き」などが
わかりやすく書かれています。


ご興味ありましたら、ぜひ書店などでご覧になってみてください。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-01-31 11:56 | 本やART

お鍋でごはん

e0192203_23125380.jpg正月明けのバーゲンで
ル・クルーゼの鍋を買ってしまいました。。。!


最初に何を作ろうか、しばらく悩んだところ
まずは、やっぱり、ご飯を炊いてみようかと。


ウチではいつも玄米です。


白米はお鍋で炊いたことあるけど、玄米は初めて。
夜にお米を研いで、朝に火にかけてみました。

最初は中火で、沸騰したら弱火で20分ほど。。。らしい。

しかし、水がやや多かったのと、火が弱すぎたのか
思ったより時間がかかってしまいました。

蒸らす時間が惜しくて早めに蓋を開けてしまいましたが、
やはり電気釜で炊くよりはおいしいなあ!!

次はもうちょっと工夫してみよう。
時間や火加減は「お米が炊ける音」をちゃんと聞くといいかもね。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-01-22 23:21 | たべもののこと

本日、「大寒」です

今日は「大寒」。
一年で最も寒い日といわれています。

昨日の夜、パソコンを遅くまでしていたせいか、
足が冷えてなかなか眠れませんでした。
そんなときには、湯たんぽの登場。

夜中に、やかんでお湯を沸かす火をみるだけで
なんだか心がほっとしてきます。
ガスの炎は青いから、ほんとは焚き火のような
赤い火だったらもっといいのになあ、と思いつつ。

そして、今日は満月!

昨日の月もきれいでしたが、
今日もくっきり見えるかな?

なにもかも満ち満ちている日。

プラスなことがいっぱいの1日であるように!!

[PR]
by kogomi_dou | 2011-01-20 10:14 | その他

花粉対策

今年入って2度目の頭痛です。。。。

「からだが緩み始めている」という話を前にしましたが、
どうやらその延長のようです。

寒さは厳しいものの、春の兆しは木々や草花に見えるこの頃、
そろそろ「花粉症」とまでいかないものの、
鼻はムズムズ、目はシバシバしています。

特に、鼻腔が乾燥しているせいもあるのか、
鼻で息をすると、鼻の奥がツーンとします。
それに沿って、副鼻腔やら額の辺りやらも痛みがあります。

加えて頭の表皮や首の付け根もカチカチです。
からだは比較的悪くないのだけど、頭の緊張がとれにくい。
これは、会議やら作らなくてはならない書類とか、頭や目を多く
使っているせいもありそうです。
からだが緩む割には頭のこわばりが上手く抜けていかない。
これは、頭に気が集まりすぎているということですね。
頭と体のアンバランス。
頭痛も含め、春にでやすい症状のひとつです。

まず、やりたいのが、鼻と目のケア。
これは花粉対策でもあります。

例年のごとく、緑茶を冷まして目と鼻を洗います。
カテキン効果か、私はこれでかなりスッキリします。

そして、エキナセアのハーブティー。
こちらで喉のケア。
免疫力を高める効果があるといわれるハーブティーです。

とにかくエネルギーを上手くまわすには呼吸が大切なのに、
入ってくるものでからだがやられてしまっては元も子もないので、
きちんと洗浄とうるおい補給です。

呼吸が上手く通れば、首の凝りも解消していくはずです。
あとは足湯などで温めることですかね。

この時期のケアが春の花粉症に役立つので、
しばらく続けてみようと思っています。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-01-18 11:55 | からだのこと

川崎大師へ行きました

e0192203_12473998.jpg
毎年恒例の川崎大師へのお参りにいってきました!

といっても、友人のご祈祷のつきそいなんですけどね。

正面のこの飾りが毎年すばらしい!
本物の昆布やみかん(橙?)、干物がついているのです。
日本古来のしつらいの美しさを感じます。

そして、今年は「商売繁昌」の護摩木を奉納してきました!!



なにかあったときに思い出してもらえる、整体院でありますよう
今年も肩ひじはらず、頑張っていきたいと思います。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-01-15 12:54 | 旅・さんぽ

首、その後

登録しているメーリングリストからのメールで、

「足湯をしたら、古傷などのアプローチがスムーズにいきました!」

という一文を読み、まずは自分で実践!


そのまえに、首周辺のこわばりとゆるみを確認です。
首そのものも凝っているのですが、どうやらひどいのは
肩甲骨周辺(肩甲挙筋と上部僧帽筋)と左腕の肘のあたり。
鏡を見ると左肩が下がっていました。
左肩甲骨の上部内側と左肘の外側にマグレイン(金属の粒がついているバンソウコウ)
の金色を添付しました。

これだけでもしばらくするととりあえず上を向くのはラクになりましたが、
まだうがいをするように一気に顔を上へ向けると痛みが走ります。

そして翌日足湯を決行。

足が温まると寒さの感じ方もゆるやかになります。
これだけで、お腹と肩周りがふわっと緩んできます。

1日普通に過ごして、さらに翌日にはなんと、うがいもラクラクできるように!
ややこわばり感は残っているものの動きはいつもどおりできるようになりました。


足湯をきっかけに、からだの自然治癒力を実感!です。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-01-13 11:13 | からだのこと

ほどけてきている?

今朝、植木の水やりをしていたら、
この冬休眠状態にあった、黄色のビオラのつぼみが開いてきていました!

すごいなあ、植物!

徐々に陽の恵みが増えてきているということですね。


そんな中で、久しぶりに寝違えた首が長引いてます××。
そろそろいいかなー、と昨日やや多めにストレッチをしてしまったら、
うまく伸びずにまた首が上手く動きません。
寒くて首・肩がこわばっているせいかと思っていたのですが、
ひょっとしたら、そろそろからだがゆるんできているのかもしれません。

これは個人的なことなのですが、
早いときは1月後半になると、背骨や関節などの連結が緩みだして、
からだがだるくなったり、バランスがうまくとれなくなったりすることがあります。

今回は他が緩み初めて、首・肩がついていけてない、ということか?

昨日のダンスの稽古で「やけに眠い」と言っている方もいたし。。。。

そろそろ春のからだの準備を始めなくては、ですね。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-01-10 10:01 | からだのこと

月のリズムで

『自分の力で 月の癒しⅡ』ヨハンナ・パウンガー トーマス・ポッペ 飛鳥新社2001
を読みました。

今更「月の癒し」??
とも思えましたが、なかなかためになる本でした。

月の満ち欠けと星座の運行はどうからだと関わっているか、
どのときになにをしたら(食べたら)いいのかという
アドバイスが書かれているのですが、
「こうしたらよい」
というよりは、
「こうしたほうがからだの声がききやすいですよ」
というスタンスで書かれているところがなかなかよかったです。


女性は生理や出産など、月のリズムと密接に生きていると
言われていますが、その他の面ではどうなのだろうな、と。
「新月から新しいことを始めるとよい」
とも聞いたことがあるけれど。


ちなみに今日は、新月と満月の間の「満ちていく月」の時期。
この時期は補給や摂取・休養に適した時期。
からだ作りもしやすい時期にあたるそう。
ただ「ためこみやすく」なるのでむくみ易い時期でもあるらしいです。

なるほど。

逆に「欠けていく月」の時期は解毒や洗浄によい時期。
手術や治療、掃除などにも適しているそう。
食べ物を貯蔵したりするのもこの時期のがよいらしい。
(満月のときのものは傷みが早いとも書いてありました。)


また、各星座も支配しているからだの部分や組織、栄養素なども
それぞれあって、その時期に「適した」ものがあるそうです。


そういえば、薬草を取ったりするのも「時期」があるということを
聞いたことがあります。

何でもすぐに「手に入る」時代だけど、
それだと効き目は少ないのかもしれませんね。

ちょっといろいろ検証してみたいと思います。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-01-08 16:41 | 本やART

芽を出しました☆

e0192203_106968.jpg年末にざっくり撒いたタネが芽を出していました。

大体2週間くらいだったかな?

唐辛子と「のらぼうな」のタネを撒いたのですが、
どうやらでてきたのは「のらぼうな」。

「のらぼうな」は神奈川の地場野菜だそうです。
「野良にぼーっと生えている」が語源だそうで、
秋のフォーラムアソシエ文化祭でタネをいただきました。

冬の寒い時期ですが、上手く育ってオクレ。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-01-07 10:09 | ちいさいコトですが
お正月、いかがお過ごしでしたか?

本日ようやく実家から戻ってきました。
たまには仕事場から離れて過ごすというのもいいものです。
リセットされる気分になります。

今年のお正月は、「読書」!
といっても「ゴロゴロ」のついでなのでさほど進んではいませんが(笑)

今頃ですが、ようやく村上春樹の「1Q89」の3巻を購入。
1、2巻のおさらいをせずに読み始めてしまったので、
読みながら思い出すと言う感じ。
今のところまだまだウォーミングアップの状態です。

そして、漫画ですが、
佐々木淳子の「ダークグリーン」1、2巻
中学生の時にハマッタ漫画を実家近くのブックオフにて発見!
去年からなんとなく「読みたいナー」と思っていたので
「よくぞあった!!!!」
という感じ。
R-ドリームという夢の中で「悪」と戦う話なのだが、
その影響が現実の世界にもつながり。。。
といってしまえば簡単なのですが、
夢の中で、「精神力」つまり想像力が強ければ、
その物質は夢の中で「物質」となるというところや、
その「悪夢」は人間が実は作り出してしまったもの?
という設定もなかなかオモシロイのです。

ちょうど、意思、「思う」ということが
どのようにからだや現実に影響があるか、ということについて
考えていたところだったので。

あんなにハマッていたのに、結末がどうなっていたのやら??

早いところ3巻を手に入れてスッキリしたいと思っています

[PR]
by kogomi_dou | 2011-01-03 18:31 | 本やART