こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

夏バテ??

最近、ややお疲れです。

PCの使い過ぎ?(ネット環境がいまいち悪いので)
と思っていたら、どうやら「夏バテ」のようです。
気温変動と最近の暑さはコタエマス。

今年は、運動も少なめなので筋肉量も減っているのも一因。
(からだがゆるんでいると、疲れやすくなります。)

私の症状としては
「だるい」「眠い」「むくむ」「食欲不振」
に加え
「便秘」「体重増加」。

やばいです××。


対策は

1 まず睡眠不足解消!

2 朝起きたら、呼吸法とぷちヨガでリフレッシュ!

3 カルシウムと鉄分多めに!(普段から貧血なもので)

4 梅干しや酸味のあるものを!
 (クエン酸は疲労回復!)


それぞれありますが、ご参考までに!

[PR]
by kogomi_dou | 2011-06-30 10:37 | からだのこと

緑を浴びに

e0192203_1059326.jpg
藤野(神奈川県の山梨寄り)の友達のところへ遊びに行きました。
「shu」さんというカフェレストランでランチです。


e0192203_1105661.jpg
ちょっと色合いがうまくでなかったのですが、
ガーデンデッキの向こうは畑です。
地場のお野菜が食べられます。


e0192203_112735.jpg
レンコン入り和風ハンバーグのセットをいただきました。
これに味噌汁とサラダ、ドリンクがついて¥1200。
もっと野菜が食べたくなりますね。


e0192203_1154627.jpg
芸術の家の裏に川があります。
水の流れる音が気持ちいい!


e0192203_117671.jpg
川べりで発見。
色がきれいです。

ここが地元の友達は「なにもない」というけれど、
やっぱり自然の色や音はからだに沁みわたります。

時間もゆったり流れる1日でした。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-06-28 11:10 | 旅・さんぽ

口内炎のその後 2

木曜にもブログの更新してましたが、
水曜あたりからメキメキと回復。

なんとなく凸凹している感はありますが、
飲み物も食べ物もOK。

ほぼ1週間でいつも通りの生活が送れるようになりました。

人間のからだってスゴイです。

梅雨ながら暑さが際立つ今週でしたね。
からだも夏の食べ物を欲するようになってきたみたいです。
口内炎はその予兆だったのかもしれません。
(後からならなんとでも言えますけどね。)

節電で今年の夏は、からだにとっては厳しい夏となりそうです。
昔からの知恵とちょっとの文明の力を利用して乗り切りたいと思います!


今日は施術用ベッドの下に敷く、クールパッドを買ってこようかなあ。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-06-25 12:31 | からだのこと

やっぱり暑いのだ。。。

昨日は夏至。
一年で最も昼間の時間が長いこの日、横浜市でも「節電チャレンジ」をしていました。

(といっても前日チラシをもらったので知ったのですが(汗))

午後1時から3時までの時間に「エアコンの温度設定を上げる」「ランチの時間をずらす」
などの節電をして、前年比15%の電気使用量ダウンをめざそう!というもの。


それにしても、昨日は暑かったですよね!!!
お昼に近づくにつれ、気温はどんどん上がり、
やはり午後にはエアコンをつけてしまいました。(@バイト先)
部分的にOFFできるところはOFFにし、ブラインドを下げて陽射し対策。
真夏このくらいの暑さになることを考えると、扇風機はもう1台は必要。
実際暑くなってみると、必要なものがでてきます。

コンクリート&高層の建物って特に上階が厳しいと思います。
上階は、ベランダで緑があるとか、風通しがよいとかでないと
エアコンなしでは難しいかもしれないですね。

自然を受け入れて生活するってどういう方法がいいのだろう、と考える1日でした。


そして、今日は風が強い!
暑さを軽減するには風が必要だけれど、
この風はちょっと強すぎないか??

なんだかいろんなものが両極端になっている気がします。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-06-23 10:48 | ちいさいコトですが

グリーンラインに乗る

所用があって、横浜市営地下鉄グリーンラインに初めて乗りました。
東急東横線の日吉駅~横浜線中山駅を結んで走ります。
ブルーラインに乗ったときは、高齢者が多くすいているという印象でしたが、
(たぶん乗った日時によるのでしょうが)
グリーンラインはいろんな年代の方やママさん&ベビーカーも目立ちました。
周辺の方々はこれでずいぶん便利になったのだろうなあ、と思います。

e0192203_19475243.jpg


用事を済ませて、「つづきふれあいの丘」駅から「センター南」駅まで
区役所通りをてくてく。

緑がたくさんある場所ってやっぱりイイですねー♪

その後ブックオフによって、吉村昭の文庫本2冊を購入。
さらに図書館で4冊本を借りてきました。

本の感想はまたお伝えしたいと思います!
[PR]
by kogomi_dou | 2011-06-21 19:52 | 旅・さんぽ

口内炎のその後

相変わらず痛みはありますが、だいぶよくなってきました。

土日あたりから、朝起きた時の痛みが減り、
しゃべるのもおっくうではなくなりました。

熱いものとしょっぱいものは、ややNG。

この間はやわらかいパンや乳製品、ジュースがいつもより多め。
とくに、「冷やしたい」のか
普段はあまり飲まない牛乳も飲みました。

胃腸が悪くなると、甘みのあるもの(砂糖に限らず)が
ほしくなります。

甘みは特に薬膳では、脾胃を養う食べ物。なるほどです。

それから、「アーモンドフィッシュ」もやけにおいしく感じました。
牛乳といい、小魚といい、カルシウム不足??

こういった潰瘍系のものは、怒りやストレスとも関係していることが
あるらしいので、ちょっとイライラしていたのかも。


からだってちゃんとサインをだしているのですね。


自分が、どんなものが食べたくなるのかに注目するのと同時に、
何をしているのかに目を向けてみると、
痛みを回避するには、「口を閉じる」のがまずは一番でした。

これで空気中の雑菌から守っているのですね。

夕方になると痛みが増してきたのは
おそらくしゃべったりしていたからだと思います。


「お医者さんに行って薬もらってこようかなあ」
とも思いましたが、どうやら峠は越したようです。


あわてず、ゆっくりと暮らそう。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-06-20 22:39 | からだのこと

思ったよりも

昨日から口内炎が痛み出しました。

きっかけはおそらく、日曜に食事をしていて口の中を噛んでしまったこと。

水曜まではさほど気にならなかったのだけど、
昨日からしゃべったり食べたりするのも少しおっくうです。

肉体的には水曜までのほうが疲れてた気がしますが、
木曜になって消化器系が疲れてきたのかも。

それとも別のデトックス??

食事の量が減ったので、おかげで体はちょっと軽くなりました。


それでも糸切り歯にあたる部分は水すらも沁みて痛い。
どうやら上顎にもできているらしく、しばらくは熱いものや
塩辛いものはNGです。

やわらかいものや水気のあるものが中心の食事になりそうです。

こうやって症状がでてくると、
自分が思っているより疲れていたのだなーと実感します。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-06-17 21:49 | からだのこと

風通しのよい からだ

松田恵美子先生の「身体感覚講座」に参加してきました。

3.11以後、不安や恐れが誰の心にでもあると思います。
そういうのもからだにでるのですよね。

感じないようにしても、
からだはガチガチと固まって、外からの影響を受けないようにしたり、
また、固まることで内側のものがうまく外にでなかったり。

こういうときこそ
うまく「通過させる」ことが大事だそうです。

外からの影響は避けられないから、
受け入れて通過させてしまえば、からだに残らない。

これは、物質だけでなく、感情も同じだそうです。

特に、ネガティブな感情って引きずりがちですよね。
自分にとどめておくだけ、それがわだかまりとなることが多いようです。


今回もうひとつ大事なことを教わりました。
それは
「認めたものが育つ」
ということ。

植物に「きれいだね、元気に育ってるね」と声をかけると
成長が早いというのを聞いたことがあります。
また逆に、運転などするときに「路肩に気をつけなきゃ」と思うほど
路肩に寄ってしまうことってありませんか?

どうも、「気になるものに寄っていく」らしいのです。

それに近いことだと思います。

できれば、ポジティブな方向を向いていたい。
「認める」ということは「願う」とはまた違うので、
そこらへんもちょっと注意しなくては、ということですが。


それから、普段からのからだの使い方が
いざというときに出るそうなので、
やはり日常から、からだの感覚に耳をすましたいものです。

それが、情報に惑わされないで行動できることにもつながるようです。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-06-16 10:35 | からだのこと

初ボランティア

先週の日曜日、東松島市へボランティアの一員として参加してきました。

今回の主なボランティアはリラクゼーション・とヘアカット。
私はリラクゼーションチームに参加です。

避難所となっている場所の図書室の一角をお借りして、
ベッド2台と床マットを2枚を準備。
壁には、主催のubdobeさんのワークショップで作成した、
色鮮やかな布をかけ、わずかな時間でリラクゼーションスペースの完成です。

入口には、「ほぐし処」の案内も。
(写真がなくてすみません)

気持ち良い風が通る中、
避難されている方や、避難所のスタッフの方々のからだほぐしをしてきました。

とにかく背中全体がバリバリに固くなっている方が多いのが印象的でした。

「親の背を見て育つ」とか「一家を背負う」とかの言葉があるように
背中っていろんなものがでてくる場所なのかもしれませんね。

町を少し見てみると、道をはさんだ両脇でだいぶ景色がかわっていました。
がれきの撤去は少しずつ進んでいるようですが、
1階部分ががらんどうになった家屋や家財道具が積み重なっている様子や
ななめになっている木が何本も寄り添っている様子を見るとなんとも言えなくなります。
へこんだり、ガラスが割れたりした車が整然と並べてある場所もありました。
壊れたものでも無造作に積み重ねるのでなく、ひとつひとつ丁寧に
並べているところに、そこに住む方々の悼む気持ちが表れているようでした。

これから、地域のみんなで少しずつ進んでいくのだろうな、という気がしました。

帰りがけに、「また来てくださいね」と声をかけてくださったり、
この日の活動のスナップをサクサクと1枚にまとめて記念にくださったり
避難所のスタッフの包容力と行動力がパワーになっているのだということも
感じました。
ありがとうございました!


他所で暮らすものが何ができるのか、いまだにわかりませんが、
「からだほぐし」が必要とされて、その機会があるのなら
また行こうかな、と思っています。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-06-15 11:39 | ちいさいコトですが
e0192203_2254816.jpg神奈川食のコーディネーター 「ラ・ターブル」でお世話になっているIさんが、お昼ご飯を持って遊びに来てくださいました。

メインは「きのこソースのリングイネ」(手前)
クリームチーズと柚子胡椒がベストマッチでした!

オールスパイスでつけた豚肉のスライス(真ん中の右)や
パイナップルのプリン風のお菓子(真ん中の左)も美味でした。
(↑米粉がいいとろみをつくってました!)

こちらは、簡単に酒粕トーストと、シナモンウォーターをお出ししました。


短い時間でしたが、おいしい食べ物があると話がはずみます★



[PR]
by kogomi_dou | 2011-06-10 23:03 | たべもののこと