こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ごはんはスゴイ

昨日、音伽舎さんの「おやこ感覚響室夏季スペシャル講座」にゲスト講師として参加してきました!

e0192203_22131726.jpg

会場は大倉山駅下車すぐの「もくもくはうす」さん。
木をふんだんに使ったショールームと住宅相談、木工製品も扱っています。
キッチンでマクロビの料理教室もやっていらっしゃるそうです。


e0192203_2217218.jpg

こんなすてきな場所もあります。


e0192203_22193775.jpg

からだのお話と薬膳ランチ。
メニューは玄米おむすび・小松菜サラダ・冬瓜と鶏ひき肉のあんかけ・
金針菜と人参のきんぴら


e0192203_22235262.jpg

・・・と、
エビと昆布のだしの卵スープ風みぞれ汁と米麹の寒天デザート(白きくらげと梨入り)
奥のお茶は、とうがんととうもろこしのひげのお茶です。

今回は、秋に向けてのメニューで気を補うものと水分調整にいいといわれる
食材を意識して使ってみました。

9組の0~2歳児連れのお母さんが参加。
最初は音伽舎さんの歌と手遊び、読み聞かせでゆったりタイム。
そのあと、からだのお話をちょっとしてランチへ。

みんなで食卓を囲むっていいですねえ!
今回は、なるべく素材の味を感じられるように薄味でつくってみたのですが、
「いつもよりいっぱい食べた!」というお子さんや
ほっぺたをさわって「おいしい!」のサインが初めてできたお子さんもいて
食べ物のチカラを存分に感じた会となりました!

胃腸の働きってホント大事です。
おなかが満足するとココロもほっとしてきます。

大人も子供も笑顔いっぱいのひとときでした★

[PR]
by kogomi_dou | 2011-08-30 22:35 | たべもののこと

鼻の乾燥に

ここ数日間、旅行の疲れが出たのやら、鼻の調子が悪い。

まずは鼻水、そして乾燥。

鼻うがいをもうちょっと積極的にやるべきか、
と考えてはいるものの帰宅が夜遅くなるとそれもおっくうになってしまいます。

で、思い出したのが「オイルケア」!


たしか、アーユルヴェーダで鼻にオイルを入れて洗浄
(やり方が不明確なので、独自でやらないでくださいね!!)
というのがあったよなー、と思い、
マッサージにも使えるピュアオイルを1滴ずつ、鼻の入り口にたらし、
塗ってみました。

そうすると、鼻の粘膜が保護されたようで、
鼻呼吸が楽に、からだもぽかぽかしてぐっすり眠れました★


いろいろ研究中です。
万人に「これがいい」とおすすめできるものではありませんので、
くれぐれもご自分の判断だけではお試しにならぬよう。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-08-23 10:21 | からだのこと

姫神山 2011.817 ①

e0192203_12222724.jpg


ちょこちょこと思い立つと山登りをします。
今年はいろいろ思うところもあり、また意識的に山へ行こうかな、と思っています。
でも、初心者なのでまずは手軽に登れる山から。
しかし、興味があるのは「山と信仰」。
古くから、山は神とあがめられ、いろんな神話も多く残っている場所です。
かつては、登ってはいけないとされる山や、女性は立ち入れない山もあったとか。
あえて「修験登山」と名付けなくても、山はもともとそういう場なのですが、
山に登るということは、自分にとって「修行の場」という気がするのです。


さて、姫神山は、岩手県盛岡市の北東にある標高1124mの美しい山です。
岩手山・早池峰山とともに岩手三山に挙げられているそうですが、
この三山は実は三角関係にあります。
男神・岩手山が早池峰山(女神)に心変わりし、妻の姫神山を目の届かぬ
ところに連れて行くよう家来に命じたが、姫神山の未練により、そこへとどまった。
という伝説があるそうです。
(『決定版 日本二百名山登山ガイド』上巻 山と渓谷社 より)

早池峰山には以前登ったことがあるし、岩手山は日程的にハードなので
今回はその二つと縁のある姫神山を選びました。

同行のAさんの運転で盛岡から、山へ向かいます。
近くなってようやく見えた山影の山頂には雨雲がかかっていました。
それでもなだらかな稜線はやはり美しく、雨が本降りにならなければ
登りたいなあ、という気持ちで一本杉キャンプ場の登山口へ車を走らせます。
[PR]
by kogomi_dou | 2011-08-21 12:47 | 修験の山めぐり

公演のお知らせ

中国行きと盛岡行きの報告がアップできないまま、


ケイ・タケイ's ムービングアース・オリエントスフィア
LIGHT18 「二つの麦畑」
(演出・振付 ケイ・タケイ)
が始まりました。
今回は出演していませんが、お手伝いに通います。


8/19(金)~8/24(水)
19:00開場 19:30開演
前売2500 当日3000
@スタジオムービングアース(小田急線豪徳寺下車徒歩7分)

予約:マルメロ 03-5627-7583
        movingearth1969@gmail.com


今回も汗が飛び散る骨太のパフォーマンスになっています。
ご興味ありましたら、ぜひ足をお運びください。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-08-20 17:08 | 本やART

旅行後のお楽しみに

図書館に行ったら、
予約していた
『獣の奏者 探究編』(上橋菜穂子)が届いていました。

おお!今きたか!

明日から合宿なので、帰ってきてからじっくり読みたいと思います。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-08-06 22:25 | 本やART

臨時休業のお知らせ

8月です!

去年に比べると猛暑も控えめでやや過ごしやすいかと思いますが、
湿度が高いと暑さが身にこたえますね。。。

夏の臨時休業のお知らせです。


8月7日(日)~8月14日(日)
中国に太極拳の合宿に参加するためにお休みします。

8月17日(水)、18日(木)
恒例の盛岡行きです。


ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いします。

みなさんも体にお気をつけて楽しい夏をお過ごしください!
[PR]
by kogomi_dou | 2011-08-05 09:49 | お知らせ

漂流

今、吉村昭『漂流』(新潮文庫)を読んでいます。

海で時化に合い、波にもまれ水も食料もとぼしいまま漂流し、
無人島にたどり着いた江戸時代の水主の話です。

仲間が死に、鳥の肉や貝などで命をつないだ主人公・長平は
その後、同じように漂流してきた大阪や薩摩の人々とともに
水も畑もない島で生きるすべを皆で共有しながら10年以上を
過ごします。


鳥の干し肉を作ったり、卵の殻で水瓶を用意したり、
鳥の羽でマントをつくったり、様々な工夫をしながら
死を感じつつもまずは「生きる」ことに集中しようと努めます。
そのためには、できるだけ鳥だけでなく、貝や海藻、魚も食べ
からだを動かすこと。


故郷へ帰るための船を作ろうにも
釘や木材がない島では、漂流物を待つばかり。

何年もかかって、島に打ち上げられた材を集めて
船を造ろうとします。


この本を読んでいるうちに
過酷な環境で、「希望」とは
自分がつくりあげていく部分もあるような気がしています。
[PR]
by kogomi_dou | 2011-08-04 10:32 | 本やART

引きずらない

朝の連続テレビ小説「おひさま」を見ています。
(見られる日だけですが)


その中のちょっとしたシーンが印象に残ることが多いです。


今週の「いいなあ」という場面はこちら↓↓


子どもと仕事の間で悩んでいる主人公・陽子が
家に入る前に顔をあげ、呼吸をひとつし、
笑顔で「ただいま」と戸を開けます。

子どもを迎えに行く時も同じ。
道々、顔を下に向け、悩みつつ歩いているのですが、
預け先の飴屋の前で、ちょっと立ち止まり、
気持ちを切り替えて明るく子供を迎えにいきます。


家・プライベートは、「自分の時間」ではあるけれど
やはり周り(家族etc)などに気を配る心持ちは必要なのだなあ、
と気づかされます。

ついつい、不機嫌な気分を持ち帰ってしまうけど、
家に入るときは外でのものは区切りをつけるといいかも。


切り替えって大事ですよね。

そうするとしんどいことも、少し離れて見ることができるように
なるかもしれません。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-08-03 09:49 | 考えてみた

初★ボルダリング

昨日は新月。
新しいことにチャレンジするのに適している日。

ということで!

去年から「やりたい感」がむくむくあった
ボルダリングの体験をしてきました!

ふらっと行って、説明を受け、いざチャレンジ!

初心者向けのルートがマークしてあるのですが、
いろんなホールドやルートの中に埋もれてしまって最初は
目が慣れるのに時間がかかりました。

登れると単純に「やった!」って感じになります。

その後初心者向けのサーキット(10コース)を体験。

ボルダリングの基本的な動きをマスターするコースなのですが、
これがまた大変。

ホールドをつかんだままからだをひねる??
重心を変えてとびつくように??

いやあ、初心者には筋力がもちません。

続けているうちに自然と筋肉もついてきて、
自分の得意不得意もわかってくるとのこと。

ジムのみなさん、すごくからだが締まっているんですよね。

続ければ、あんな風になれるのかしら!?


とにかく昨日は、2時間弱で体力の限界を感じてリタイア。
初心者サーキットは3コース完登のみとなりました。

ちょっとずつ通ってまずは10コースの制覇を目指します。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-08-01 10:15 | からだのこと