こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

人の輪

今日も講座の出前です。

本日の内容は、ストレッチ。。。ではなく「セルフケア」。

ストレッチも入りますが、からだほぐしのコツを
お伝えするような内容です。


最初に輪になって自己紹介。

そして輪になったまま講座を始めることが多いです。

というのも、「仲間づくり」も目的の講座だったり、
仲間同士が集まって講座に呼ばれることが多いから。

輪になると、場が和やかになりやすいし、
こちらにみんなの視線が集中しないので、
やる方も緊張しないでできるという利点があります。


同じような内容をしているのに
集まった人によって、少しずつ異なります。

動きやすさや動きにくさ、
説明への反応をこちらも感じながら、
みなさんがほんわかゆるむよう
少しづつ内容をアレンジしていたりします。


終わった後の、みなさんの表情のやわらかさや
「思ったより楽しかった!」という声をきくと
こちらもうれしくなります。


今週は、もうひとつ講座があります。

始まる前はドキドキですが、
たぶん楽しい講座になるかな?

[PR]
by kogomi_dou | 2011-11-29 23:48 | からだのこと

ゆっくり、息を吐く

今日は子育てママ対象のストレッチ講座。

子育て中は、なかなかゆったりする時間がもてないもの。
託児つきのこういった講座は、少しは自分のからだと向き合える時間になります。

ちょっとした動きでも
呼吸を使うとからだはホカホカに。

ペアになって、からだのバランスもチェック。
触れるだけでも「あったかーい」!

最後は、普段の「お悩み」をちょっとお伺いしました。

お子さんを抱いたり、買い物の荷物を持ったり、
「肩こり」にはみなさん悩まされている模様。

肩周り・肩甲骨のあたりを動かすほかに、
「手荒れ」のケアもしてみてください!

施術をしていると、肩こりの方は手が荒れていることが多いです。
こまめにハンドクリームなどを塗って保湿をしてみることを
おススメします!

[PR]
by kogomi_dou | 2011-11-28 22:39 | ストレッチ講座

スイッチを切り替える

自宅の部屋を施術用にしているので、
仕事のときは、部屋を「仕事」モードにチェンジします。

掃除をして、ベッドをセッティングして、音楽をかけて、
看板を外に出して。。。

そして最近は、仕事着(タイパンツ)に着替えます。

そうしているうちに、自分も仕事モードになっていきます。


お客様をお迎えして、施術する際に、
お客様も日常と違う感覚になれると
(まあそれをリラックスというのでしょうか)
かなりからだは変化するように思えます。


日常の感覚って、ついつい引きずりがちですが、
スイッチが切り替わる場があると、
ずいぶんラクになるようです。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-11-27 18:43 | お手あて
昨日は、クラニオセイクラルセラピー セカンドコースのおさらい会でした。

同じ志を持つ仲間との会に、いつも元気をもらえます。

最初になって自己紹介と近況報告。
ここで、「輪をきれいにつくることも場づくりに必要」というお話が。

おお、これは「さんさ踊り」と同じです。
輪がきれいだと全体の踊りもまとまりがでてくるのと一緒。
いろいろ通じるものです。

そして、「お手当て」の復習。
自分がよくわからないところ、手の感覚になんとなく注意を向けながら
しかも集中しすぎず行います。

ここで施術を受ける側になるのも重要な学びの時間になります。
どういうタッチでふれたらよいのか、
またどういうふうにからだに変化がおきるのかを体験する。

思わぬところがゆるんできたり、動いたり、
からだってすごいなあ、というのをまさに「身をもって体験」。

この感覚を伝えてみたい。
味わってみてほしい。

そんなことが思い浮かんだおさらい会でした。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-11-26 10:52 | からだのこと

自分でケアしたい

近頃ストレッチの講座依頼が増えてきました。

昨日は、「アートスペース繭」さんでの
「自分でできる「整体」講座」(仮称)。


生活の中でいろんな症状がでるけれど、
自分でなんとかできる方法を知っているといいよね、
ということで始まった講座です。


第1回目の昨日は、それぞれの症状のシェアと
簡単な動きのご紹介をしました。


いろんな症状がある場合は、
まずからだ全体の循環をよくすることと、
皮膚の表面のこわばりをほぐしていくことが
大事だと思っています。

上半身は鎖骨周辺、下半身は股関節をゆるめてみましょう。

さすったり、少しストレッチしたりでも
ずいぶんとほんわかからだがしてきます。

からだがラクになること、
その感覚をからだが知ることから始まります。

頭はなるべく使わない。
覚えようとしなくていいのです。


「あ、なんか気持ちいい瞬間があったなー」
そういう記憶がからだをゆるめていくものだと思うのです。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-11-25 12:12 | ストレッチ講座

メルマガもやってます

およそ1年ぶりにメルマガを発行しました。

身近な人にこちらからぽちぽちとお送りしています。
ブログより、ちょっとじっくり書いているので
自分の中の整理にもなります。

今回のタイトルは 「入る余地はあるのか」。
ブログでも書いた「おかたづけ」報告です。


言葉にしてみると、「ああ、そんな風に感じたのだな」
と思ったり、「これは書くのはムズカシイところだな」
というのがわかったり。


ご興味あるかたは、こごみ堂HPよりメールにてお問い合わせくださいませ!

[PR]
by kogomi_dou | 2011-11-24 00:46 | お知らせ

走る

日曜日、久しぶりに走りました。

ようやくどのくらいのペースで走れば、疲れが少ないのか
わかってきたみたいです。

昨日は、坂道下りでの発見。

これまでは、膝に負担がかからないよう、
膝に注意を向けていたのですが、
膝ではなく、お尻の下の方の筋肉が
ブレーキの役割をしているよう。

人体の不思議。

使っていると、細かいところまで
意識が向くようになるようです。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-11-22 00:00 | からだのこと
ナチュラル・ストレッチ「からだを育てる連続講座」終了しました★

第3回目のテーマは「バランスをとる」。

自分の肩の高さや腰の高さ、足の長さや動かしやすさなどを
確認してから、簡単な動きをして変化を比べてみることをしました。

参加者は少なかったものの、
ちょっとした動きでからだが変わることを実感して
いただけたのではないかな、と思っています。


「こうしなくてはならない」「何回しなくてはならない」
などの決まりごとはなるべく取り除いて、
自分の「気持ちいい」ことを動きの中で探しせるようになることが
最初の一歩。

ついついガンバリすぎてしまうことが多い日常のなかで、
それがなかなか難しいことのようではありますが。


チカラを抜きたい方!
ぽつぽつと、またやる予定ですので、
その際は参加してみてくださいね。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-11-17 22:45 | からだのこと

赤ちゃんの不思議

月曜日に、アメリカ・ミシガン州の乳幼児精神保健に関わるデボラ・ウェザーストーン先生の講演を聞きにいってきました。

その中でも、赤ちゃんを前にすると自分のころの幼児期のことや原初的な感情が湧いてくる、というお話は印象的でした。

産後の子育て中に、「なんかイライラする」「悲しくなる」なんていうのは、
ホルモンのバランスもあるでしょうが、そういった感情が呼び戻されるのかもしれませんね。

そういった不安や悲しみ・怒りなども、語ることができれば、
状況は変わってくるとのこと。
(たとえば、子供への愛情の見せ方や接し方などに。)

支援する人や周りの人は、そっと寄り添って話を聞いてあげる場を
つくるだけでも、お母さんや子どもには安心できる。


そして支援する側も、大変なケースをひとりで抱え込んでしまうのではなく、
仲間とその「重み」を語る場が必要とのこと。


「安心して語れる場」
それは誰にも必要なものだ、ということを教えていただいた講演会でした。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-11-16 10:37 | 考えてみた

窓際をあたたかく

e0192203_1071061.jpg一見なんの写真かわかりにくいですが、窓の下側に
エアパッキン(ぷちぷち)を貼りました。

兄弟子の治療院にこれがしてあって、「寒さ対策にいいよー」とおススメされていたにも関わらず、何年か経ってしまいました。。。

今年いよいよ導入です!

内窓効果はいかに??

[PR]
by kogomi_dou | 2011-11-14 10:13 | eco活