こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

うまく、ゆるませる

先日、参加した会で
野口整体では、
冬は「骨盤→肩甲骨→頭」の順で締まってゆき、
春は「頭→肩甲骨→骨盤」の順で緩んでゆく、
というお話を聞きました。

この順番が崩れたり、うまく締まったり緩んだりできないと
体調を崩したり、アレルギーの症状も出やすくなるそうです。


ということで、
昨日のストレッチ講座では「頭をゆるめる意識を持つ」
ということをテーマにしてみました。


とはいえ、とかく忙しい現代
PC・携帯などで常に目から情報は入り、頭もパンパン。

頭から動かそうとすると、つい意識し過ぎてしまうので
足・腰・背中の動きをつけてから。

大きな部分を先に動かすと血行がよくなりやすくなります。
また、足から腰・背中と動きを連動させると
首の動きも行いやすくなります。

いろいろなストレッチを行った後に床に仰向けに。
頭を床の上を転がすようにゆっくり動かし、
動きにくい箇所があるときは、口を開けたり角度を変えたりしていただきます。

その際に首だけでなく胸や背中の方まで伸びていく感覚があればなおGOODです。

その後、頭の後ろで手を組み、両肘を近づけるように頭を上げたり、
両肘を開くように頭をゆっくりおろしていただきます。

肘を使うことで、胸と背中をさらにゆるめてゆきます。そうすると呼吸が深くなるので、さらにリラックス効果が高まるのです。

肘を広げるときに、頭がふわっと横に広がる感覚でやってもよいですね♪


それでもやりにくい方には、顎周辺のマッサージや耳を引っ張るなどして
緊張をゆるめてもらうようにします。


春先は、中医学でも頭痛やイライラが増える時期です。


忙しい時期ではありますが、
頭もゆるめて、ふわっとした春を迎えましょう。


脳と目は、頭部で多くの血液を使う場所。
まずは、目を休める、というのも効果がありますので
試してみてくださいね。
単に目を閉じるだけでも違います。
ご自分の手をこすって両目に当て、鼻でゆっくりと呼吸するのも
おススメです。
[PR]
by kogomi_dou | 2012-02-29 10:46 | からだのこと

からだの感覚をつなげる

最近ストレッチの講座を依頼されることが増えてきました。


どちらかといえば、動くのが苦手だったり、最近運動していない、
という方向けの講座です。


ストレッチの講座といえども
最初は、手足のセルフマッサージなどの準備をゆっくりと行います。


そうすることで、からだに
「これから動くんだよー」
「こういうところが動きにくくなっているね」
などと少しずつからだとの対話をしていただいてます。


自分のからだとはいえ、
日常ではついつい無意識に動かしてしまっているもの。

こういう時間に、自分のからだのクセや状態を知る、というのも
新しい発見になります。


ストレッチでは、呼吸を使いながら少しずつ動くのですが、
そのときにちょっと意識していただきたいのが、
からだが少しずつ伸びる感覚とふわーっと弛む感覚。

ゆっくりやることで腕を動かしているのに、
違うところも連動して動いているという感覚がでてくるかもしれません。

そして、同じ動きを何回か繰りかえすうちに
どんどん気持ちよくストレッチすることができるようになっていきます。
(大体のかたは)


からだが気持ちよく動いているときは、
からだの各部分もうまくつながりあって動いていることが多いです。


ストレッチは、動くことでからだのつながりをうまくしてあげること
も役割のひとつと思っています。


もちろん、その考えは、こごみ堂でおこなっているバランス調整の整体
(筋・筋膜療法とクラニオセイクラルセラピーを使った整体)にも
通じています。



*ストレッチ講座は
代々木VILLAGE body kurukkuにて火曜11時~12時まで毎週開催
2,3月はオープニング価格としてワンレッスン3000円→2000円です。
単発受講可能です。
ご予約はbodykurukku 03-6300-5191へ


*整体は、横浜・妙蓮寺にて行っております。
こごみ堂HP http://www15.ocn.ne.jp/~kogomi
[PR]
by kogomi_dou | 2012-02-28 09:27 | ストレッチ講座

ヘナでデトックス

先日、お世話になっているUmiのいえで、ヘナの体験をしてきました!

ヘナ、というと「白髪染め」のイメージがあり、
年の割には白髪があまりない自分としては、
「まだまだ」と思っていました。

それに、ヘナ染めをしている友人に聞くと
「なんとなく手間がかかりそう・・・」


しかし、ヘナはそんなものではなかったのです!


インドで古くから使われるこの薬草成分は、
からだの浄化の作用があるとのこと。

古代エジプトでもヘナが使われており、
からだと自然を同調させる役割や、死者がうまく旅立てるように使われたり、
感性を研ぎ澄ますためにも利用されていたものだったそうです。

そして、性的魅力を高めるためにも使われたとか。


椿油でヘッドマッサージをしたあと、
いつもおいしいお料理をつくってくださっているM先生に、
手でヘナをぬって頂きました。

子どものころに母に髪を結ってもらっているような感じ。

そのまま1時間ほどタオルに巻いて待ち、流してみると
驚くほど髪がしっとり!


3日間は定着のため、シャンプーはNGとのことで心配でしたが、
髪もかゆくならないし、シャンプーするのがもったいないほど
ヘナの香りと頭皮がスッとする感じが続きました!


人によっては、デトックスの際に頭痛がしたり、吐き気が出る方も
いらっしゃるそうですが、私の場合は人ごみに出たときに
ちょっと頭皮がひきつれる感じがあっただけで済みました。

それからとってもお通じもよくなりましたよ!

頭が緊張していることが多いこの時代、
頭皮から入るものも大事だなーとこの体験で感じました。


みなさんも機会がありましたらぜひ♪
[PR]
by kogomi_dou | 2012-02-22 09:16 | からだのこと
NHK総合の「クローズアップ現代」、よく見ています。

時事問題・医療・子育て・高齢化・地域活性などいろんな話題がテーマになり、
解説や事例の紹介だけでなく、そこに含まれる「なぜ?」も
的確に専門家に問いかけてくれる番組です。
地味ですが、「なるほど」と腑に落ちることが多いです。

さて、昨日のテーマは、「卵子の老化」。
20代、30代と仕事で頑張ってきて、
「産みたい」と思ったころには、不妊で悩む方も多いとのこと。

不妊の原因は、女性・男性の機能の問題だけでなく、
卵子の老化もそのひとつだそうです。

男性の精子は定期的に作られるのに比べ、
女性の卵子は生まれた時から、すでにからだの中にあります。

その卵子が全部出つくしてしまうと妊娠しなくなる、
というのではなく、年を経るごとにやはり卵子も老化してくるのだそうです。

卵子だけでなく、子宮もそうですね。

お肌や運動能力のように、内臓も年を重ねていきます。

あたりまえのことですが、その現実を示されるとドキッとしますよね。


そうはいっても、
物事には「時期」というものがあるようです。


来るべき時は来るし、来ないときは来ない。


年を経ても子供を授かる方もいらっしゃいます。


子どもがいてもいなくても、
その人らしく生きている・生きようとしていることは変わらないと思います。

人生に起きることは、辛いこともうれしいことも
その人が乗り越えられ、その必要があるものだったり、支えになるものだったりします。


特に辛い経験の場合は、そこから自分が学ぶべきものがきっとあるのだろうな、
と私は思うようにしています。


それにしても、自分も40代に入り、
この番組を見て、「あー、私も時を逃したな」と思いました。


子どもがほしい時は相手がおらず、ということもあります。
なかなかムズカシイものです。
[PR]
by kogomi_dou | 2012-02-15 10:00 | からだのこと
e0192203_2159971.jpg代々木ヴィレッジ body kurukkuでの「ナチュラルストレッチ」講座が
今日から始まりました!

←←こちらがサロンの入口。代々木ビレッジの奥にあります。

スタジオは、珊瑚を加工した壁と木の床で柔らかな雰囲気です。
そしてなんと床暖房001.gif
今日のような寒い日にはありがたいです。

初レッスンには、雨模様のお天気の中、8名の方が参加してくださいました。
ありがとうございます!

簡単な足ほぐしやセルフマッサージも取り入れて、
基本のストレッチを1時間かけてじっくりと行いました。

少しでも、「からだがラクになった~」という感覚があるとうれしいです。


代々木ビレッジ body kurukkuでのレッスンは
毎週火曜日11時から12時まで行っています。

2,3月はオープンキャンペーンとして、3000円が2000円となっております。

からだを動かすのが苦手な方、最近からだを動かしたことがない方でも
ゆるやかにスッキリとするレッスンです。

お誘いあわせの上、ぜひ一度体験しにいらしてみてくださいね!


*ご予約・お問い合わせはbody kurukkuへお願いいたします。
[PR]
by kogomi_dou | 2012-02-14 22:16 | お知らせ

塩麹、流行っています

e0192203_21491140.jpg最近流行りの塩麹、みなさんお使いになったことはありますか?

麹に塩とお水で1週間ほど置くとできあがり。
最近では「塩麹」になったものがお店でも手に入るようです。
(売切れ続出とのことですが)

写真は1週間寝かせてできた塩麹を豆腐にまぶして3~4日おいたもの。
塩麹の甘みとチーズのようななめらかさが出てきておいしいです!

お肉やお魚につけて焼いても、
野菜いためやあえ物でもOKの万能調味料になります。


そして、発酵食品は腸を活性化するのにとてもいい働きをします。。
消化・吸収・解毒の元気のもとは、
食べたものをきちんと、おなかが取捨選択できること。


日本の発酵食品といえば、
味噌・しょうゆ・納豆・ぬか漬けなどが代表でしょうか。

しょっつるとか、なれずしとか地方の食べ物にも
発酵食品はたくさんあるようで、保存食に使われたりもしているようです。


昔の人はすごい!

添加物に頼らない保存の知恵でもありますね。


日本の伝統食は、やはり日本人のからだに合った食べ物だと思います。

いろんな世界の味も楽しいけれど、
こういう味って、ほっとします。

お米って甘いんだなー、というのを改めて感じます。
[PR]
by kogomi_dou | 2012-02-13 22:12 | たべもののこと

整体ってコワイ??

昨日、テレビを見ていたら、
整体で「身長をのばそう」というのをやっていました。

2人の男性の整体師さんが、
背中を触診しては「バキッ」、横向きにしては「バキッ」
首をひっぱったり、足をひっぱったり・・・。

短時間で効果を出す、ということなのか、
有無をいわせないで、タレントのからだをゴロゴロころがしての
施術は、見ていて目がテンになってしまいました。

うう、あんなのされたらコワイぞ。

と同じ「整体師」を名乗る私も思いました。

ましてや「整体」を知らない人だと、
「整体」ってあんなものだと思ってしまうかもしれません。


ちなみに「整体」と一口にいってもいろいろです。
「バキバキやる」のはどちらかといえば、
カイロプラクティックという背骨の調整を行う手法。

「整体」のほうは、筋肉へのアプローチを主に、
文字通り「体を整える」やり方です。


私は整体師として、
いらした方のからだが受け入れやすい施術をしたいと思っています。

こちらが押し付けるような施術は、相手の拒否反応が起きたりします。
そうすると施術後の満足感が下がったりします。

それに痛みがでにくいバランスのよいからだへとなっていくには、
その方のからだが受け入れられる範囲での施術でないと
からだがうまく「よい状態」を記憶できない、と考えています。

そのためには、ソフトに時間をかけるということも必要になってきますし、
人によって施術の内容も変わってきます。


こごみ堂の施術では、
筋・筋膜療法をメインに、クラニオセイクラルセラピーも取り入れた施術をしています。

例えば、シーツにシワが寄った時、どうしますか?
シワのできた山の部分をいきなり崩そうとはしませんよね。
布の端の方を持ってそっと引っ張りしわをとっていきますよね。

そんな感じの施術が中心です。

コリや痛みを感じる部分を確認した後、
それがとれるような位置を探して、そっと手を添えるだけ。

それだけでも十分なのです。

また、かるーくからだに触れつつ、からだ全体の緊張を弛めていきます。

からだはつながっているので、一部ではなく全体のバランスをとっていった方が、
ニュートラルな状態になり、からだの流れもよくなります。

なるべくニュートラルな状態に近づけてゆくと、
それぞれのからだが必要なことが生まれてきたり、その方本来のチカラがでてきます。

整体は、その道筋を少し示すお手伝いをするだけだと思っています。


もし、ご興味があれば「こごみ堂」HPもごらんになってみてくださいね。
[PR]
by kogomi_dou | 2012-02-10 10:29 | からだのこと

臨時休業のお知らせ

昨日は満月。
あいにくの空模様でお月様はみえませんでしたね。

欠けてゆく月の時期は、デトックスによい時期。
からだも身の回りも少し整理してみるのもよいかもしれません。


**臨時休業のお知らせです**
  2月11日(土)、2月12日(日)

神と人との祝祭、神楽を宮崎まで見に行ってきます。
初春にふさわしい、昼の神楽です。

お休み中はご迷惑をおかけしますが、
どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。


★2/14(火)よりbody kulukkuでのストレッチ講座が始まります。
毎週火曜日 11:00~12:00
ゆったりとしたストレッチですが、リラックス・スッキリ度は高いと思います♪

3月までワンレッスン3000円のところが2000円です。
本格的な春の前にどうぞからだをゆるめにいらしてください。
[PR]
by kogomi_dou | 2012-02-09 21:11 | お知らせ
朝、雨戸を激しく叩く雨の音で目が覚めました。

そして、ゴミだしに外へ出ると

「なまあたたかい・・・」

でもこの暖かさ、一部の地域だけだったようで、
都内は相変わらずの寒さとのこと。

奇妙なお天気です。


さて、今日も細胞の話の続きです。

本を読んで、面白いなあと思ったのは
「細胞もコミュニケーションをとっている」ということ。

もちろん、人間のように話したりハグしたり
なんてことはありませんが037.gif

細胞がきちんと並んで、からだがうまく働いているということは
細胞同士がコミュニケーションをとっているからなのだそうです。

ちなみに、がん細胞になると、
細胞間物質が少なくなり、細胞間のコミュニケーションも悪くなっているそうです。

がんでなくとも、
乾燥して、肌荒れすると皮膚がガサガサしてきますよね。

そう考えると
「乱れると調子が悪くなりやすそうだ」
とイメージしやすいかもしれません。

でも、ただ整然と並んでいればいいというのではなく
「コミュニケーション」をとっているのが大事なようです。


それを思うと、
細胞だけでなく、日常すべてもそうだなあ、と
ちょっとわが身を振り返ったりします。。。
[PR]
by kogomi_dou | 2012-02-07 11:10 | からだのこと

はじまりのはなし

今日は、立春。
昼間は太陽が出て少しほっとしてますが、
朝晩はまだまだ厳しい寒さです。

風邪をひかないように、乾燥対策をしてお過ごしくださいね。


さて、「からだの『声』を聴こう」の講座をしたときに、
からだの成り立ちについてのはなしを少ししました。


たとえば、脳と皮膚は同じ「外胚葉」という部分からできているとか、
筋肉や骨、血管やリンパなどは「中胚葉」、
内臓は「内胚葉」からという具合に。

細胞分裂をする過程で、それぞれの器官ができる「場所」というものが
できてきます。

もとは一つの細胞なのに、不思議ですよね。


もとの卵細胞も単なる丸い物体ではなく、
上の方は「動物極」といって母親の遺伝情報が詰まっている場所であり、
下は「植物極」といい、生殖細胞や形成細胞があるそうです。


そして、精子がやってきて受精となるのですが、
その精子が入ってきた方向が腹側となり、
その裏側が背側となるのだそうです。


この時期にすでにからだの軸が決まってしまうなんてスゴイです。


背骨やからだの中心軸に着目するということは、
本当にからだの基本なのだな、という思いがします。


そして、脳と同じ由来の皮膚。

皮膚はからだの外側に出たセンサー。


なのに、最近そのセンサーがうまく働いていないのでは?
と思う人に出会います。


例えば、狭い場所ですれ違うときに、身を傾けずにまっすぐ向かってくる人。
混んでいる場所で、人が来ても動こうとしない人。

「気配」を感じているのか、
感じていても無視をしているのか。


皮膚感覚というのは、もとは、危険を察したり身を守るため、
だということを考えれば、今は「危険」とは遠いのかもしれません。


しかし、その感覚が鈍っているということは、
脳とのかかわりや、これまでの発達の観点からどうなっているのかしら?
と思ったりします。
[PR]
by kogomi_dou | 2012-02-04 15:32 | からだのこと