こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年も味噌仕込み

こんばんわ。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

午前中、ブログの調子が悪かったので、めずらしく夜の更新です。

昨年仕込んだ味噌もそろそろ底をつきかけているので、
遅ればせながら、新しいお味噌の仕込みをしました。

以前はなんだかお味噌が苦手だったワタクシ。
手前味噌でそれも克服!らしいです★

e0192203_22175210.jpg

今年はちょっとラクをしてしまいました037.gif
「つぶし大豆」の味噌作りセットを購入です。



e0192203_22213298.jpg

麹サマのお姿。
ここ、小泉麹屋(@菊名)さんの麹は美しい、
と思うのです。


e0192203_22243953.jpg

麹と塩とつぶし大豆をよく混ぜます。
大豆のかおりがふわーっとたってよい感じ。
混ぜると手もしっとりしてきます。

樽に空気を抜きながら入れ、山型にし、ラップをかけて完成です。



お味噌さん、今年もどうぞよろしくお願いします♪
[PR]
by kogomi_dou | 2013-01-30 22:27 | たべもののこと
こんにちは!
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

1/26、いつもお世話になっている「Umiのいえ」さんのイベント、
「しあわせのはじまり3」に、「ワンコインマッサージ」ブースの一員として参加してきました001.gif


e0192203_11305221.jpg
ブースの受付はこんな感じ♪

お隣は「ハーブティー&ハンドマッサージ」の方とおいしい焼き菓子の「セサミ香房」さん。


10分500円コースと20分1000円コースで
お疲れを癒しました★


今年は、ベッドコーナーも作ったので、
20分の方はゆったり受けていただくことが
できました。



e0192203_1136541.jpg

お仲間のAsamiさんが、
玉ねぎ染め&手書きでこんな素敵なゼッケンをつくってきてくれました~♪
(今回は、この「ゆるゆる会」のメンバーとして参加だったのです)


おかげさまで、満員御礼006.gif
いい感じにお客様が途切れずいらしていただき、
「ほぐし」も取り入れつつ、クラニオのお手当ても短時間ながらしっかりできました。
「触っているだけなのにぽかぽかしてフシギですね~」
「ラクになりました~」
というお声をたくさんいただきました。
妊婦さんにもお手当てさせていただきましたよ★
受けている方も、やる側もほっこりした時間を過ごしました!

そんなわけで、なかなかブースを離れることが少なかったのですが、
合間をみて、天然酵母のパンを買ったり、三陸のおいしい海産物をゲットしたり、
ステージでの高校生からパワーをいただいたり、しっかり楽しむのも忘れずに056.gif

新しい出会いがあり、懐かしい顔と再開もあり、楽しい1日でした!

いらしていただいたみなさん、ありがとうございました016.gif
[PR]
by kogomi_dou | 2013-01-28 11:56 | お知らせ
こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」のまえだです。

明日の「しあわせのはじまり3」 (詳しくは前の記事にリンクがあります)参加にあたり、
新しくチラシをつくりなおしました★

e0192203_11234325.jpg
ちいさいパンフですが、
こごみ堂のなりたちから、
筋筋膜療法やクラニオの説明まで
これまでなかなか伝えきれていないな、
と思ったことを
丁寧につむいだものになっています。

これをみて、
少しでもご縁がつながると幸いです。

お会いできた方からお渡ししますので
楽しみにしていてくださいね!
HPも近々更新する予定です♪



今日は午後から、漢方薬に関するお話をききにいってきます001.gif
[PR]
by kogomi_dou | 2013-01-25 11:32 | お知らせ

楽しい抱っこ

こんばんわ。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

先週、「Umiのいえ」でのクラニオ・ランチDAYに「お手当て人」として参加してきました!
このクラニオ・ランチDAYは、お母さんや赤ちゃんのお手当てに美保先生の
陰陽調和のランチがつくというぜいたくなコース。
お手当てでカラダも癒され、ランチで癒され、
更にいろんなご相談も受けちゃいます、という1日。
子育て中には、やっぱりお母さんが疲れを癒したり、
おしゃべりするっていう時間はとても大切ですよね。

この日は、「だっことおんぶの専門店 北極しろくま堂」の園田さんもいらっしゃり、
世界のだっこやおんぶ事情や、スリングや兵児帯のつけ方を
実際に教えてくださいました!!
いやあ、目からウロコのことばかりです。

e0192203_231784.jpg
こちらは兵児帯でのだっこの仕方を教えてくださっているところ。
(ちょっと見づらくてゴメンナサイ)

この胸の前にバッテンになっている部分に赤ちゃんを
すべり込ませて抱っこするんですね。

結構ぴったりとはまって重さも気になりません。

赤ちゃんの足はしっかり「四股」を踏ませるように
曲げて自分のからだに密着させるのもポイントだそうです。


兵児帯抱っこはみんなで練習してしまったほど、ハマりました。
ワタクシ、個人的に子どもはいませんが、
スリングのつけかたもしっかり聞いてきました。
こちらもぴったり密着すると、気持ちイイ★

つけ方の実習をしたお母さんたちも
赤ちゃんの重さの感じ方がずいぶん違ってビックリされていたようです。


そんな「しろくま堂」さんは、
1/26 Umiのいえのイベント 「しあわせのはじまり3」にもいらっしゃるそうですよ!

イベントの詳細はUmiのいえHPをみてみてくださいね。

ワタクシ、こごみ堂もワンコインマッサージで参加します♪
[PR]
by kogomi_dou | 2013-01-22 23:29 | 赤ちゃん・子ども

重ね煮、まなびます★

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

昨日より、ようやく念願の「陰陽調和料理」の連続講座を受講することになりました!

講師は澤村美保先生。
Umiのいえでいつもおいしいお料理とヘナで癒していただいてます。

「重ね煮」はラクだよ~。
「野菜の旨みがでるので、調味料も少なくてすむよ~。
ごはんもおかずもデザートも応用がきくよ~。

というお話を聞いていたので、
ずっと受けたいなあと思っていたのでした。

講座は講義中心で、調理はデモをみせていただいてみんなでランチ。

e0192203_143256.jpg
昨日は「焼き魚の炊き込みごはん」と「ベジタブルポタージュ」
「りんごとお芋のソフトクッキー」でした。
(クッキーは写真に載ってませんが。)

野菜を切って、食物の陰陽に合わせて鍋に重ねれば
あとは「お鍋の中の小宇宙」が勝手においしくしてくれる016.gif
自分ががんばらなくてもいいんですね~。


「歯の構造でヒトが食べるものがわかる」 とか
「砂糖や脂、果物、添加物は、嗜好品」
などのお話も興味深いです。

自分の食生活を改めて見直していきたい!
楽しく料理したい!
という気持ちで受講してきます058.gif
[PR]
by kogomi_dou | 2013-01-18 14:13 | たべもののこと

ゆるやかな支配

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

e0192203_1040436.jpg
ようやく観てきました。
「モンサントの不自然な食べもの」

すでにご覧になった方も多いかと思いますが、
アメリカを本拠地とする遺伝子組換作物市場の大手企業
「モンサント社」に関するドキュメンタリーです。


遺伝子組換作物による「効率的」な農業、
その作物に「よく効く」除草剤。
大量に作物をつくり、販売路を確保するという仕組み。

需要と供給のルートを自ら作り出しているところは
確かにスゴイと思います。

しかし、観ていて「うーん」と唸ってしまうんですね。

この人たちは、本当にこれをよかれと思ってやっているのだろうか、と。

パンフレットに
「世界の胃袋を握ること・・・
それがモンサントのビジネス戦略。」
という文字が書いてありました。

「胃袋を握られる」って、本当に大変なことだと思うのです。
人は、食べ物によって変わってきます。
それによって、健康になったり病気になったりというのももちろんのこと
「同じ釜の飯」を食べることで、つながりが深まるということもあります。
それに、気候や土地によっても本来は食べ物は異なるもの。

それが、画一化されるとしたら?

それは本当に「胃袋を握られ」、
ゆるやかに、その首謀者に「支配」されることにもつながるように思います。


映画の中でも、モンサントの大規模農場のそばの、ちいさい農家では、
流れてきた農薬による健康被害も出ているのに、対処はなされていないようでした。

自分の傘下に入っていないものは排除するか、
「それがいやならこちらへ来たら?(そうしたら「守るよ」)」という誘惑をちらつかせる。

甘い蜜をぶら下げて、耐えられるかどうかというのも
切実なところ。

それにしても、「遺伝子を組み換える」ってことは、
神にも等しい人智を超えた仕組みを操ってしまうということ
のように思います。

人がそこまで手を出していいのか、というのは
深く考える問題なのではないかと思います。

また、モンサント社は、かつては化学薬品の企業で枯葉剤を製造していた会社。

その悲劇がまた繰り返されるのではないかという恐ろしさもあります。


しかし、このような映画が作られ、上映され、たくさんの人が観るということは
それぞれに考える機会が得られるということ。

農業や食べ物、健康だけでなく、(広大な農地にされる)環境も含めて
これからどうしていこうか、何を選びたいか、どうしたいかなど
考えさせられる映画でした。
[PR]
by kogomi_dou | 2013-01-09 11:17 | 本やART

季節をたべる

e0192203_10264795.jpgおはようございます。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」のまえだです。

本日は1/7。
松の内も今日まで。
朝は七草粥を食べました。

せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ。

本来は、野の草を摘んで食するのでしょうが、
今年は冷凍パックのもので省略してしまいました。

シンプルだけど、草のかおりがすっきりとした気持ちにさせてくれます。

行事食って、改めて見直してみると
季節の食べ物ととても関係が深く、
その中に知恵や祈りが含まれているのだな、と感じられます。
[PR]
by kogomi_dou | 2013-01-07 10:36 | ちいさいコトですが

御会式桜

e0192203_15333447.jpgあけましておめでとうございます
みなさん、よいお正月を過ごされましたでしょうか?

横浜・妙蓮寺に戻り、駅前の「妙蓮寺」に
(実は初めて!)ご参拝しました。

門をくぐると「あ、何か咲いている!」
梅かしら?と思っていたら「御会式桜」というそうです。


日蓮宗のお寺・妙蓮寺にあるこの桜、
日蓮上人ご入滅の10月13日ごろより咲きはじめ、花祭りの4月8日ごろに満開になるとか。

年が明けて、こういった花が咲くのを見ると
春も少しずつ近づいてくるのだなあと感じます。

ちなみに、この桜の散った花びらを持ち帰ると恋が成就する、
という言い伝えもあるそうです。
(これを知ったのは家に帰ってネットで調べてからだったので、
残念ながら持ち帰ってはいませんが)


うん、なんだか心がほっこりと温かくなる話です。


今年は小さい幸せを感じて、温めて、伝え合うことができる年であればいいな
と思っています。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


~* こごみ堂 店主 まえだゆきの *~
[PR]
by kogomi_dou | 2013-01-05 15:46 | 旅・さんぽ