こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

今朝テレビで「植物工場」なるものを取り上げてました。
ざっくりいうと、野菜などの水耕栽培ハウスですな。
最近では、試験的に団地の一角に設置され、
地域のご高齢の方が世話をされていたり
(普通の畑に比べると水やりや畑を耕す、草取りなどの労力もラクということもあり)、
オウチに冷蔵庫みたいな箱を設置してそこで育てたものの
映像を公開したり、調理したレシピをネット上でシェアしたり、
ということもされているそうです。


ふむふむ、確かに管理された中での栽培は
食糧供給安定のためには必要かもしれません。


しかし、なんか若干しっくりこない感じがあったのも事実。


植物って、大地のエネルギーや太陽の光や自然の雨風を
受けながら育っていくものではないかなあ、と。


植物なりに、考えてその土地・その季節に合った生き方を
しているのではないかなあ、と。


収穫量が多かったり、だめになってしまうときもある、という
ことも受け入れながら。


なんでも「管理」されちゃうのはどうなんだろ。


そんなことを感じた朝のひとときでした。
[PR]
by kogomi_dou | 2013-07-30 09:47 | 考えてみた
どんどん行きます。 これでひとまず完結編です。

e0192203_10471448.jpg

2日目午後はいよいよ、薬草名人・小寺さんの案内で伊吹山笹又地区へ。
小寺さんのおうちのある家並みがとても風情がありました。
2階は、薬草やお茶を干したりする場所となっているとのこと。


e0192203_10483561.jpg

急な斜面にはお茶畑が。
今は珍しい在来種のお茶の木が伊吹にはまだあるとのこと。
(でも、手間がかかるので数は少ないそうです。)
お茶をやる人も少なくなり、小寺さん宅でも自家用のみのようです。

その貴重なお茶畑のお茶摘みを体験!
(この時期に摘んだお茶は紅茶にするとよいといわれました。)


e0192203_10522445.jpg

お茶畑にざくざくと生えていたミズアザミを刈って、茎と葉を分けているところです。

茎は蕗のような感じで食べられます。

でも「アザミ」なので、棘に要注意。
棘はきちんととってから調理します。


e0192203_1057271.jpg

帰ってから、摘んだお茶を蒸して炒って
まずは「基本」の緑茶に。

確かに紅茶にしたほうが合っていたかもなあ、という気もしましたがおいしくいただきました。
野草茶とはまた違い、すっきりとした味わいです。

ご紹介しきれなかった草たちもたくさんいますが、今回も新たな発見のある旅でした。

春日の「太鼓踊り」も面白そうなので、今度は芸能も見に行ってみたいと思います。


*今回の講座は「和ハーブ協会」さん主催の講座に参加しました。
ご興味のあるかたはHPをチェックしてみてくださいね。
[PR]
by kogomi_dou | 2013-07-26 11:02 | 旅・さんぽ
続けて、伊吹山編です。

e0192203_10290100.jpg1泊2日の講座では、薬草風呂に入ったり、草木染も体験★
今回は、(左から)ヨモギ・甘茶・黄連・茜の染め液を用意していただきました。(黄色がかって色がわかりにくいですが、ヨモギや甘茶はグリーン・茶系です。)
甘茶は現在、長野の某地区で多くつくられているということをほかの講座でききましたが、伊吹の薬草の行商を行っていた小寺甚五郎も甘茶を多く扱っていたとのこと。一見、ガクアジサイのような甘茶、現物もみましたよ。


e0192203_1035667.jpg

私は今回、茜で染めることに。

こちらは茜です。


e0192203_10354921.jpg
割りばしと輪ゴムを使って模様をつくります。

ざっくり止めただけなのに、
こんなに素敵にできました★

「今回はみんなとってもきれいに染まったよのね~」
と「森のアトリエ工房 のの」のスタッフの方。
日によって、色味や入り方が異なるそうです。
(写真は横浜に帰って一度干した後のもの)

茜の薬効は「通経」「止血」。
草木染めは、
植物のパワーを身にまとうことができます。
やはり赤は元気がでますね。

[PR]
by kogomi_dou | 2013-07-26 10:44 | 旅・さんぽ
こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

今更ではありますが、
7月の頭に、岐阜の伊吹山のふもとで
和ハーブ(野草・薬草)に触れる講座に参加してきました。

e0192203_1021252.jpg

伊吹山は、岐阜と滋賀の県境にあります。
関ヶ原の近く、といった方がわかりやすいでしょうか。
古くから、他の地域に比べて薬草が多く自生している
「薬草の山」として知られているそうで、
イブキジャコウソウ、イブキボウフウ、イブキヨモギなどその地名を冠した薬草も多数ある場所です。

今回は、その伊吹山の麓、春日地区での講義と実習を受けてきました。



e0192203_10111043.jpg

漢方薬によく入っている「当帰」、
初めてみました!

冷えや婦人病によいといわれる当帰、
そこにあるだけで、とっても香りがいいです。




e0192203_1016976.jpg元祖薬草弁当「勇美屋本店」さんのお弁当。
お弁当を作り始めたころの苦労話や食材の話、ご主人の解説を聞きながらいただきました。

珍しいところでは高麗人参やイワタバコの天ぷら、イタドリやサワアザミ、カタクリのワイン漬けなど。
クコや茯苓などが入った鹿肉だんごもありました。
どれも美味!
そして食べやすい!


e0192203_10263298.jpg



こちらは、散策途中にあった
イワタバコです。

ほんと、天ぷら、おいしかったです。

[PR]
by kogomi_dou | 2013-07-26 10:27 | 旅・さんぽ
こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

ここのところ
部屋の温度計が30℃を超すことが少なく
ほっとできる日々が続いております。

とはいえ、湿度の高い日は要注意。
熱中症にならないようこまめに水分補給、です。


さて、こごみ堂にもぼちぼちとご新規のお客様がみえられます。

「思ってたより、コリがあるのがわかりました~」
「(からだが)軽くなりました!」
「眠っちゃいました・・・」
「からだの芯からぽかぽかあったかいです」


などうれしいご意見もいただきます。
ありがとうございます。

で、帰り際に聞かれるのが
「どのくらいのペースで通ったらよいですか?」
という質問です。

こごみ堂の整体は、治療を目的としたものではないので
こちらから、「こういうペースで通ってください」と
いうことはまずありません。


でも、おすすめするペースというのが実はありまして、

とても気になる症状がある場合 → 2,3日おき
特に気にならないが少しずつ体質を変えたい・メンテナンスをしたい →3~4週間おき


となっています。
(このペースをずっと続けるというものではありません。
必要に応じて、ご予算やご都合に応じて、頻繁になったり、期間が空いたりすることもあります。)

先程書いた通り、治療目的ではないので、
ひどい症状がある場合はもちろんお医者さんへ行かれることをおススメしています。
「行っているけど・・・」「それに加えてラクになるのなら」
という場合に少しでもからだがラクになるようお手伝いさせていただいております。

急性の状態であればあるほど
早めにケアされたり、日をあまりおかずに受けられた方が
「ラクになる」とおっしゃる方が多いようです。

それほどひどくない場合でも、
3週間おきぐらいに、カラダをゆるめにいらっしゃると
「疲れにくくなった」
「以前より、カラダが動きやすくなった」
「以前より冷えがとれてきた気がする」
というお声をよく聞きます。

経験上、4週間を過ぎると、からだが元の状態に戻ってしまうことが
多いようです。
なので、「自分に合っていそうなので続けてみようかなあ」
という方には、3週間おきぐらいをおススメしています。

もちろん、気になるときにふらっといらっしゃるのもOKです。
常連さんには、半年に1回とか1年に1回という方もいらっしゃいます。
普段辛い時は、街のクイックマッサージに通われているけど
「今回は疲れがたまっている!」
という場合のみご利用いただいている方もいます。
(ここぞ! というときに思い出していただけるのはありがたいです。)


基本的に、普段からご自分のからだはご自分でメンテナンスできるのが
いちばんよいと思っています。

それでも、「人のチカラ」を借りたい
というときはありますよね。

そんなときは、どんどん活用してください。

いざというとき、
また日常でのカラダの使い方のヒント
などをお伝えできればな、と思っています。
また、お疲れが少しでも軽くなれば、と思って施術しています。


ちなみに
「自分のカラダはどうやってメンテナンスしているんですか?」
という質問も受けます。
やはり、基本は自分で気をつけたりしていますが、
月1回くらいのペースで整体(クラニオ)の練習会などに参加しています。
練習するついでに、カラダも癒してもらう
一石二鳥です。
この時間があるからこそ、
元気に仕事ができるんだなーと思ってます。


自分のからだに目を向けてみると、
どんどん変わっていくのがわかりますよ★
[PR]
by kogomi_dou | 2013-07-25 10:39 | お手あて

梅シロップもあります♪

こんばんわ。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

なんだかいつも食べ物のハナシで恐縮です。
でも、何度も書いてますが、
カラダに入るモノって、とっても大事。

そして、(食べ物を)つくる工程も大事だと思うのです。

さてさて、6月の頭に仕込んだ梅シロップも
そろそろ飲み頃です。

e0192203_22361445.jpg

薄めに割って、
塩をひとつまみ入れて飲んだりもします。
スポーツ飲料を買うよりお手軽です。


暑い日ですと、お茶よりこちらを
お出しすることも多いこの頃です。


からだを癒しがてら
ノドも潤しにお越しくださいませ♪
[PR]
by kogomi_dou | 2013-07-24 22:41 | たべもののこと

お味噌、できました

こんにちは!
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

梅雨も明けたことだし、
2回に分けて仕込んだお味噌を御開帳★

時期と、麹と作り方が違ったせいか、
微妙に異なった仕上がりとなりました001.gif

e0192203_14392885.jpg


こちらが1/30に仕込んだ分。
地元・菊名の麹屋さんの「手前味噌」セットで作成。

少し白っぽく(まだ熟成中?)、ふんわりしてます。
甘みの後に塩気がきます。


e0192203_14414710.jpg


こちらは4/27に仕込んだ分。
長野の麹で、大豆も煮るところから作成。

こっちのが、色が濃くて締まってます。
量も少なかったせいか、早く熟成?
塩気はまだまろやかでないですが、
「ザ・味噌」という感じ。


どちらもおいしくできましたよ♪

自家製味噌が切れたとき、
市販のお味噌を買いましたが、
やっぱり作った方がおいしいです。

夏はお味噌汁はあまり飲まないですが、
早くも味噌炒めで活躍中。
ディップや、冷や汁もいいかなあ045.gif
[PR]
by kogomi_dou | 2013-07-20 14:49 | たべもののこと

「正しい」夏の過ごし方

こんにちは!
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

「猛暑もしばしお休みで、過ごしやすい日が続いてほっとしております。

7/14、15、無事、ケイタケイ’sムービングアースオリエントスフィアの新作公演、
LIGHT38「前ぶれ~波~」を終えました。

いろんな方々と自然のパワーに感謝です。



e0192203_1020477.jpg

朝6時の道志川でのパフォーマンスにはなんと60人ものお客様が!
朝からカラダが動くか心配でしたが、朝の空気とみなさんの熱気で
気持ちよく踊りきることができました★


夕日公演は川に入ってのシーンもありました。
水に流されそうになりながら、濡れながらのパフォーマンスです。
どんどん日が翳って、白い衣装のみが幻想的に浮かび上がる
ラストでした。



e0192203_10263945.jpg
15日は稲村ケ崎へ移動。
水あり、岩場あり、緑あり
の場所です。

海岸の砂は、
砂鉄が含まれているそうな。



e0192203_10285159.jpg
海岸掃除しながら、
集うパフォーマーたち。

一部の人は水着着用。
もちろん海遊びも堪能です。
(しかし波が強く、海藻がかなり打ち上げられてました。)

この後リハーサル敢行。
おそらく、かなりアヤシイ集団です。


6時の公演にもたくさんのお客様が見えられました。
夕日と月を見ながらの本番は、
海のパワーも存分にいただきながら、
みんなで集中しつつも、そのエネルギーを自然に返していけるような
パフォーマンスになったと思います。

海辺に白い衣装と枇杷の葉の緑が、とっても映えて美しかった。


公演の準備の合間を縫って、川・海で水遊びしたり、
バーベキューをしたり、ホタルをみたり、昼寝をしたり・・・。
子どもの頃に味わった「夏」がそこにはありました。

このツアーの直前に、
松田恵美子先生の身体感覚講座で、
「うちわのあおぎかた」をした際に、
「少し前の夏は、暑いながらも涼しい風が吹き抜ける時間があったよね」
というお話をしていらっしゃいました。

まさに、まさに、その「夏」!

暑くなっては、川でカラダを冷やし、
湧水を飲んで、開け放した窓の下で昼寝。

夜の花火は忘れていたな。

これは、また次回のお楽しみに。
[PR]
by kogomi_dou | 2013-07-17 10:48 | からだのこと
こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

7月です。
今年ももう半分過ぎてしまいましたね!!
今日も暑いですが、楽しい計画いろいろしましょう☆

~7月のお知らせ~

★今月のお休み
 7/6(土) 7/7(日) 7/13(土)~15日(月)

★新宿 サロン・ド・ソロラでも施術が受けられます
   新宿駅より徒歩8分、大久保駅より徒歩3分の便利な場所♪
   お仕事帰り、お買い物ついでにぜひどうぞ!
   (ご予約はできれば2日前までにお問合せください。)

★ストレッチ講座 
  ○ボディクルック  7/24(水) 19時~20時 3000円
   自然素材を使った空間でゆったりストレッチ♪
   単発受講OKです。梅雨のだるさを伸ばしてリフレッシュ!
   ご予約は直接ボディクルック 03-6300-5191 まで。
   (代々木駅徒歩1分、代々木VILLAGE内)

  ○Umiのいえ 7/28(日) 10:30~12:00 1500円(ご夫婦2500円)
   子連れ・妊婦さんOKなクラスです。
   畳のお部屋でお子さんを遊ばせながらリラックス&リフレッシュ!
   ご家族連れでどうぞ!(お弁当持参でゆっくりできます)
   ストレッチの後に施術(30分)のご予約もできます!さらにゆるみます!!!
   ご予約 Umiのいえ 045-324-8737

★その他おしらせなど
  ・地域情報誌「ぱど」への掲載中です。
   妙蓮寺・白楽・東神奈川エリアの方、チェックしてみてくださいね♪
  ・野草摘みの講座に少しずつ参加しています。
   7/6、7は薬草(和ハーブ)の宝庫・岐阜の伊吹山周辺へ!
   山の文化は奥深いです。
  ・7/14,15はケイタケイ’sムービングアースオリエントスフィアの新作「LIGHT38」の
   野外公演に参加のため、こごみ堂はお休みです。
   朝日と夕日、自然の中で踊ります。ぜひいらしてください。
   7/14(日) 道志川川辺(三太旅館周辺) 6:00 18:00
   7/15(月) 稲村ケ崎海辺 18:00
   各回¥1000 予約:マルメロ03-5627-7583 movingeath1969@gmail.com

  

** 今月もいいことたくさんな月でありますように **
[PR]
by kogomi_dou | 2013-07-08 13:01 | お知らせ