こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新しい年に

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

今日1/31は、旧暦の1月1日。
もうひとつの「新しい年」の始まりです。
ちょうど、2,3日前から風や空気が春の気配を帯びてきて、
キンキンしている頭もようやくゆるんできたなー、と思ってました。
そんなところ、昨日は久しぶりの瞑想会への参加。
すっきりカラダとココロがのびやかになり、デトックス完了、
という感じです。

筋膜療法やクラニオのお手当てもどんどん続けてゆきますが、
「日本のよきもの」の新シリーズも展開中です。

どうぞよろしくお願いします★


e0192203_9351189.jpg「わらの馬」

稲わらと、麻ひもを使って手作りしています。
「わらの馬」は各地で違う形なのですが、
こちらは、八王子の藁細工グループの方に
教えていただいたもの。

馬は、古くから神様の使いでもありました。

今年の干支でもあります。

縁起物として、プレゼントにぜひおそばにおいてみてください。

(700円でおわけしております) 


e0192203_9393615.jpg
こちらは、稲わらでつくった「ミニほうき」です。


ちょっとしたお掃除に便利です。


しかし、こちらは
もうちょっと改良が必要かな?
修行します。


草履の注文もそろそろ受け付けます。
受付後製作となるので、納品は3月以降になるかと
思いますが、ご了承くださいませ。

ご興味ある方は、FBか、こごみ堂HPよりメールでお問合せください。
[PR]
by kogomi_dou | 2014-01-31 09:46 | 日本のよきもの
おはようございます。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

1/26(日)Umiのいえ主催「しあわせのはじまり4」に
参加してきました♪

e0192203_9344976.jpgステージでは、小学生や高校生のライブ、
母ちゃんたちのベリーダンス、
ダウン症のドラマー・タケオさんの演奏、
スリングショーなど
いろんな世代が楽しめる内容でした!

ホワイエは、東北復興支援のブースや
ダウン症のお子さんを持つお母さんたちのブース、障がいを持つ方が行うハンドマッサージ、
からだにやさしいパンや酵素玄米のおにぎりなど目移りするものもいっぱい!

まさに、子供も大人も障がいのある人もそうでない人も
みんなの笑顔が広がりました。

私は、今回もクラニオセイクラルセラピー体験ブースのお手当て人として参加。
今回は「隊長」だったので、あまりお手当てには入りませんでしたが、
お手当て人の仲間が喧噪の中でも、
ゆったりじっくりほんわかお手当てしている姿に美しさを感じました。
今回は、赤ちゃんやお父さんも多く受けていかれました。
15分という短い間ですが、
おひとりにつき、2~3人のお手当て人でのスペシャルなコース!
初めての方も、
「気持ちよかった!」
とほんわかした笑顔で帰られるのが印象的でした。


詳しい模様はUmiのいえHPをみてみてくださいね!
[PR]
by kogomi_dou | 2014-01-30 09:48 | お知らせ

ぴたっと触れること

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

先日、クラニオのミーティングに出た際に
「ぴたっと触れる、って難しかったりしますよね」
という話題がでました。

ううむ。

確かに最近は、前にも書きましたが
「指先でポチッ!」
とできてしまうことがあまりにも多い。

確かにそれって、便利だけど
からだの感覚としてはどうなのかな、とも思います。

「指先を使うと脳にいいよ」
とよく言われますが、
指先ばかりを使っていると、脳がオーバーヒート気味になって
緊張がなかなかとれにくくなるような気もします。

たとえば、指先でチョンチョンと触れられると
ちょっと「なに?」と緊張しませんか?
逆に手のひらで触れられるときというのは、
ゆったりと、双方で、安心した信頼関係がないと
できないかもしれません。

それでも
子どもや動物、好きなヒトやモノに触れるときは
自然とふわっとした手で触れますよね?

どうやって手を使っているかで
自分の緊張やリラックス度合いもわかりそうです。


さて、最近私は、パンをこねたり、藁細工をしたり、木に触れたり
という機会が増えています。
なぜか。
それは、単純に落ち着くから、でもあります。
とくに天然の素材に触れていると、自然と手がほわっとしてきます。
そうすると気持ちがいいんです。
頭だけで考えるスイッチが切り替わります。


もちろん、こんな風にPCも使うし、携帯も使いますが
だからこそ、そういう時間が必要だったりします。


そして今日もせっせとモノづくりです。

e0192203_10543816.jpg

やすりがけをし、カットしたボードを
「お茶とおやつのためのプレート」に加工中。
持ち手の部分を少し削ってます。

反りや、やすりの状態をチェックするのには
やはり手のひらで「なでる」がいちばん!

スルッとした感じが気持ちよいのです。

時間はかかりますが、
なかなか楽しい作業です。
[PR]
by kogomi_dou | 2014-01-20 10:59 | からだのこと
こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」のまえだです。

毎日、さむいですねー。
風邪などひかないように、あったかくしてお過ごしくださいね016.gif

さてさて、そんな冬でもこころがぽかぽかあたたまる
ベビーウェアリングの講座に参加してきました★

講師は、「だっことおんぶの専門店 北極しろくま堂」の園田正世さん。
母業・社長をしながら、去年の4月より東大の大学院で
ベビーウェアリングについて研究されている学生さんでもある素敵な方です♡
今のだっこ・おんぶ事情だけでなく、世界のだっこやおんぶについての
お話もあり、へええ!ほおお!ととても勉強になります。

今回、印象的だったお話は

「抱っこがぎこちないお母さんは、子育てをしにくい」
と感じやすい
、というお話と、

「抱っこをして歩くと赤ちゃんは落ち着く」

「哺乳類はうなじの後ろにスイッチがある」

ということ。

抱っこ(・おんぶ)がぎこちないということは
うまく抱く側と抱かれる側がぴたっと密着していないということでもあります。
なかなか今のお母さん世代では、抱っこやおんぶをされる経験も少ないのかなー、
と感じるお話でした。

抱っこをして歩くと落ち着く、というのも納得!
赤ちゃんのお手当てのときに、「そろそろ寝たかなー」と思い、
座ろうとすると、ぐずるんですよね。
抱かれて歩くって、やはりそれなりの意味があるようです。

うなじの後ろのスイッチというのも、目からウロコでした!
よくお母さんから「背中スイッチ」(床におろすと泣く)というのをよく聞きますが、
背中ではなく、うなじだったのですね。
ちなみにうなじ周辺には生命機能をつかさどる大事な場所があります。
そこがこわばっていると緊張しやすくなるだけでなく、
脳にも血流や酸素がいかなくなるので、発達にも関係してくるといわれています。
その首や背中の緊張をあまりつくらないようにするためにも
「まんまるだっこ」があるんですね。
ベビーウェアリングの「赤ちゃんを着る」(身に着けるようにぴったり密着する)というのも
くっついて緊張がとれるだけでなく、コミュニケーションも豊かになり安心感も増す、ということなんだそうです。
今、いろんな抱っこやおんぶのグッズがありますが、
欧米からのものは、欧米人仕様になっていて日本人のからだには不向きなものもあるともいわれています。
それに、民族によるからだの違いもあって、
日本人やネイティブアメリカン、イヌイットは脱臼しやすい民族だとのこと。
なので、だっこやおんぶの際には、股関節が四股を踏むようにしっかりまげておくことが大事なのです。
ちょっとだっこやおんぶの時に注意してみるといいかもしれません。
(特に女の子の方が脱臼しやすいそうです。)

その他いろいろと興味深いお話をきかせていただきました。
機会があれば、少しずつ皆さんにもお伝えしていこうと思いますので
よろしくお願いします!


e0192203_10412859.jpg
兵児帯でのだっこ。

布と布で摩擦が起きて、上手く止まるそう。
なのでホントはセーターでなく布地の洋服のがよいです。


e0192203_10425531.jpg
兵児帯だっこ その2。
こちらの方が簡単バージョンです。

布の扱いがなれないと大変かもしれませんが
腕を後ろに回す、縛る、というのは
昔からのよい動きだと思います。

現在の「ボタンひとつ」でっていうのは
からだや脳を退化させるんじゃないかと
思ったりもします。


e0192203_10451273.jpg
兵児帯おんぶです。

おんぶはすばらしい!
両手が空きます!
こどもが自然とお母さんのやることを覚えます!

とにかくこどもの情緒が育ちます★


写真にはないですが、スリングもおすすめです~!
[PR]
by kogomi_dou | 2014-01-16 10:47 | 赤ちゃん・子ども

わらの馬

あけましておめでとうございます

横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

みなさん、お正月はいかがでしたか?
私は、年末バタバタした中でも大掃除(窓・網戸と換気扇)を
すませ、お正月飾りをし、すっきり新年を迎えることができました。

新しい気持ちで
今年もどうぞよろしくお願いします。


e0192203_956931.jpgさて、「わら馬」のサンプルをつくりました。

「わら馬」といっても、
各地にいろんな形があるようです。
こちらは八王子の「円座」さんで
教えていただいたもの。
宮崎・高千穂の「わら馬」に近いのかしら??

ちなみに岩手のものは
尻尾が真上に立ち上がったタイプ。

もうちょっと詳しく調べてみようと思います。

今年は午年なので
少しは販売に回せるものをつくろうかと
思ってます。(価格未定ですけど)
[PR]
by kogomi_dou | 2014-01-09 09:58 | 日本のよきもの