こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

りんご農家の一日

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

からだを扱うシゴトなので、
からだを使うことにも興味があります。

ずっと興味があり続けているのは、
「日常の中のからだ使い」。
近年は、デスクワークが多くなってしまいましたが、
数十年前まで主流であった農家のお仕事に興味があります。

今回は、知り合いの盛岡・黒川地区のりんご農家さんのところに
農業体験にいってきました。

e0192203_10101737.jpgお世話になった、「りんご工房きただ」さん。
蔵の宿 FROG BEE。
1Fはリビングになっていて、コーヒーや自家製ハーブティーなどを楽しみながらレコードも聴けます。
北田家の若夫婦のセンスの光る空間です。
2Fはどっしりした一間の木の空間。
農業体験もOKですが宿泊のみもできます。

北田家の主な栽培品目は、りんごとお米。
りんごはジュースやジャムなどの加工品も販売しています。
ほかにりんごの木のオーナー制度や
家庭菜園の貸し出しなども行っているとか。
いろんな人のつながりを通して、「若者が憧れる農業」を発信しています。


e0192203_10225775.jpg今回まず体験したのが、りんごの収穫。(この写真の品種ではないのですが)
人差し指で軸を軽くおさえるようにすると、実が枝からはずれます。
ひっぱらないように、傷をつけないように注意。
少しでも傷がつくと商品にならないので、ドキドキです。
(しかし傷がついたものは、加工品になってちゃんと活用されるとのこと!)

ひとつずつ収穫して、かごにいれて運び、大きさごとに分別します。
りんごの入ったかごはなかなかの重さになります。



e0192203_10261341.jpg先程の写真と、こちらは「葉とらずりんご」。
普通、色づきが悪くなるため、葉っぱをとってしまうそうですが、こちらは葉をとらず、葉っぱから太陽の恵みをたくさんもらって、おいしくなります。
ただし、色むらができるので、収穫までまんべんなく陽があたるように「玉回し」という作業をします。
ひとつひとつをクルクルと回す作業は手間がかかります。
しかし、こうやってひとつひとつに愛情のこもったりんごができるんですね。
下のクローバーは、少しでも化学肥料を使わない工夫。
肥料だけでなく、りんごにかける農薬も一般の約半分にする工夫をしているそうです。


e0192203_10403325.jpg
収穫だけでなく、選別の作業も体験させていただきました。
機械にりんごの種類をセットして、置くと、サイズを言ってくれるスグレモノ!
すごいなあ。

選別したりんごは、再び農家さんの目でチェックしてもらいます。

農協に出荷するものと、自分のところでの販売用があります。
販売用のものは、またひとつづつ箱詰めの作業。
ほんと、なんども何度も手がかかっています。


今回は収穫のみの体験でしたが、
春は受粉や摘花等、本当にひとつひとつの作業が多いんだなあと実感。

機械化されているとはいえ、手を使い、からだを使う作業です。
重い物を運ぶことも多いので、若い方でも腰にも負担がきたり、手や腕に不調を感じる方も中にはいるそうです。
ちょっとしたからだの使い方が大事だよね、という話もでていました。

「りんご工房きただ」さんのグリーンツーリズムは、「ある農家の一日を体験」ということで、りんごの時期だけでなく、オールシーズンなんらかのことが体験できるそうです。
ご家族も、とっても魅力的です。

農業にご興味ある方、ぜひおススメします。
[PR]
by kogomi_dou | 2014-10-30 10:58 | 旅・さんぽ

縄を踏む・縄をなう

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

先日、お伝えした「藁を踏む・縄をなうおさらい会」、無事終了しました!

e0192203_14185414.jpg



用意した藁をそれぞれが踏み踏み。

「藁の感触が気持ちイイ!」

自然とからだがぽかぽかしてきます。

e0192203_14231531.jpg
踏み続けていると、
どーんと腰が落ちてきます。

藁の感触も違ってきます。

ここで、ほかの人が踏んだ藁も踏んでみると
あらビックリ!

全然感覚が違うのです。
踏むだけで個性が出てくるのです。
意外と力強かったり、繊細だったり、
かわいらしかったり、包容力があったり。

新たな発見です。

e0192203_14274234.jpg

踏んだ藁でせっせと縄を綯います。

初めての方でも、コツをつかめば
できます!

習得の早い方は、遅れている方にアドバイスしてくださったりする場面も。

1本×1本で右撚りの練習をし、
3本×3本で左撚りも練習。
出来る方は、3本×3本×3本で太目の縄を綯ってリースにするところまでを目標にしてやりました。

やればやるほど、皆さん集中して熱が入ってくるようで
なかなかやめられず045.gif

午後は、その手でクラニオのおさらい会。

藁を踏んだ足腰は、地面につながってどっしりと
藁を綯った手は、自然と繊細にスッキリと

いつになく、深いお手当てになった様子です。
[PR]
by kogomi_dou | 2014-10-19 14:39 | 日本のよきもの
こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」まえだです。

台風、いよいよ本州にも接近中です。
みなさま、怪我などないようお気をつけてお過ごしください。

台風の進路により開催があやぶまれていますが、
明日は「藁を踏む・藁をなうロングおさらい会」をUmiのいえで行う予定です。
一般向けではないのですが、
クラニオのお手当て人のおさらいの会で、
グラウンディングをする・からだの軸をつくる・手を繊細にする、
という効果もある藁仕事を体験してから、お手当てしてみようという試みです。

とりあえず、横浜も雨が降り始めましたが、藁の仕込です。

e0192203_11211311.jpgまだ今年の藁が到着していないので、去年の藁を使います。

まずは、霧吹きで湿らせ、重石をして一晩おきます。

その後、地味に藁打ち。
藁打ち用の木槌がないので、木の台に藁を置き、石で叩くこと15~20分。(本来30分くらい叩くのですが、今回はみんなに踏んでもらうため、やや短めに)
これで藁にしなりがでて扱いやすくなります。

そして参加者用に、小分け。

お天気次第ですが、
ぜひとも体験してもらいたい藁仕事です。
[PR]
by kogomi_dou | 2014-10-13 11:32 | 日本のよきもの
こんばんわ。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

四国の陽射しはまだ夏の名残がありましたが、
戻ってきたらすっかり秋の空気。
風邪などお召しにならないようお過ごしくださいね。

ちょっとした体の不調は早めのメンテナンスをおススメします♪
どうぞお気軽にお問合せ・ご予約くださいませ。


~10月のお知らせ~

★今月のお休み
 10/12

  
★新宿 サロン・ド・ソロラでも施術が受けられます
   新宿駅より徒歩8分、大久保駅より徒歩3分の便利な場所♪
   お仕事帰り、お買い物ついでにぜひどうぞ!
   (ご予約はできれば2日前までにお問合せください。)

★ストレッチ講座 
  ○ボディクルック  10/8(水)、10/22(水) 19時~20時
   自然素材を使った空間でゆったりストレッチ♪
   体を伸ばして、夏の疲れをリセットしましょう。
   単発受講OKです。
   ご予約は直接ボディクルック 03-6300-5191 まで。
   (代々木駅徒歩1分、代々木VILLAGE内)

★その他
  9月はお休みが多く、ご迷惑をおかけいたしました。
  淡路・伊弉諾神宮では正式参拝も体験。
  神様に守られながら、お天気にも恵まれ無事7公演を終了することができました。
  淡路・徳島・香川・高知・愛媛、それぞれ違った景色の中で、
  同じ作品を踊っていても全く違った印象がある体験をし、
  大地や空のエネルギーをたくさんいただいて帰ってきました。
  そのパワーを少しでもみなさんにお伝えできればと思います。
  またのお越しをお待ちしております♪

  
[PR]
by kogomi_dou | 2014-10-01 23:54 | お知らせ