こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

部活 横浜・朝日湯

こんにちは。
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜・妙蓮寺) まえだです。

今年初部活です。
いつもの部員と。
ご近所を開拓してみつけたという戸部の銭湯・朝日湯さん。
入り口に「会館」のスケジュール表(ホワイトボード)があります。
地域の集まりか何かに使用しているのでしょうか。

入り口を入ると番台、
脱衣所にはロッカーでなく昔なつかしいカゴが積まれています。
天井も高く、レトロな感じです。
よくみると壁に太鼓の写真やお面が。
なんと、こちらで練習しているとのこと!

ご実家も銭湯だったという奥さんのお話もなかなか楽しかったです。

お風呂は熱め。
薬草湯もあります。

夜遅めにいったので、ゆったり入れました。
なんだかとっても開放的な感じでした。

e0192203_10284326.jpg

[PR]
by kogomi_dou | 2016-02-27 10:29 | お風呂部
こんにちは。
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜・妙蓮寺)まえだです。

宮崎から戻って、すぐさま山形へ。
こちらも近年みたかったもののひとつ。
鶴岡市黒川の春日神社の神事能として地域の人たちに伝えられてきたもの。
伝統芸能の五流と同じ系統だそうですが、
独自の伝承で古式が残っているとのこと。

毎年2月1日、2日に行われる王祇祭で、夜を徹して行われる能は
申込式で、抽選に当たらないとみることができません。
(2日の神社での神事やお能は当日で可)
実は10年以上前に、見に行ったことがあるのですが、
眠気に勝てず最後まで見られず、翌2日の神事もみていないので、
リベンジでもありました。

休憩所で受付を済ませると、
お神酒と当屋豆腐のお振まいがあります。
お能は上座と下座で舞われますが、両座の豆腐の味も異なります。
上座は山椒がたっぷりかかったもの。
下座は上座より山椒控えめで汁を吸って柔らかく煮てありました。
お豆腐の上には牛蒡。
王祇祭は「豆腐まつり」ともいわれるほど、この豆腐づくりが
重要となっています。

休憩所でくつろいでから、いよいよ演能される当屋へ出発。
両座とも公民館(のような場所)で行われます。
地域の人たちも見に来るので、外からの観客エリアは決まっており、
ぎゅうぎゅうに詰めての見学です。
狭い場所に受け入れていただけるだけでもありがたいです。
今回は、下座での観能となりました。

大地踏、式三番の後、お能が5番、狂言が4番。
知っている曲もあり、新たに面白いなあと思った曲もあり、
新鮮な気分でみることができました。
下座の、狂言「節分」の最後は豆まき。
ちょうど季節。うれしい演目でした。

お能は子役が母音を強調した独特な節回しをします。
なにを言っているのかわからず、そのリズムが心地よく
眠気を誘ったりしますが、呪文のようで古い世界に誘われるようです。
夜神楽などでもそうですが、
小さい子でもしっかりと舞台で演じ、じっと座っている姿をみると
感心します。
年上の人をみて、憧れ、自分もやってみたいと思う。
その中でいろいろ学ぶことってきっと学校や同年代だけの仲間とは
また違うものがあって、そういうのが社会のありかたじゃないかな、
と思ったりします。

無事に夜の観能を済ませ、2日目に。

春日神社で、8時半頃から神事と演能が夕方まで続きます。
ここでは、当屋に祀られていた「王祇様」が戻ってこられ、
それにまつわる神事が行われます。
上座・下座の競い合いもあり、盛り上がります。
王祇様の白布は、来年の王祇守りの若者の首に巻かれます。
そうやって次に続いていくそうです。

今回、きちんと見ておきたかったのが、
大地踏と、所仏則の式三番の翁。
所仏則は上座しか伝えられていないので、
2日の神社で拝見しました。
雰囲気が独特でした。
見てはいけないもの(ありがたくてあまり直視してはいけないもの)を
見てしまった感じです。

今回もいろんな出会いがありました。
これがどのように続くのか、
なかなか楽しみでもあります。

(参考資料 「平成28年2月1日~2日 王祇祭 ●黒川能解説」冊子)

e0192203_11609.jpg



e0192203_11113240.jpg



e0192203_1113517.jpg


[PR]
by kogomi_dou | 2016-02-05 11:15 | 旅・さんぽ
こんばんわ。
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜 妙蓮寺) まえだです。

お休みをいただいて、宮崎に神楽を見に行ってきました。
今回は、宮崎県の北の方、
高千穂の南のあたりにある諸塚村というところの戸下神楽です。

諸塚村の神楽は、南川神楽・桂神楽は行ったことがあるのですが、
戸下は気になりつつもなかなか行けず。
今回ようやく念願かなって訪れることができました。

戸下の地区は9戸で古くから続く神楽を守ってきているとのこと。
村を出て働いている息子さん達が戻ってきて舞うこともあるそうですが、
これだけの戸数で続けているということが、すごい。
昼間、ニコニコとあいさつしてくれた子供たちも舞います。
1,2歳くらいの子もお父さん・お母さんに連れられて見にきます。
舞台のそばでじーっとみているんです。
神楽も生活の中の一部なんですね。

3時ごろから神楽に登場する神々などが勢ぞろいする舞入れが始まり、
翌10時くらいまで、続きます。

神楽をじーっとみるだけでなく、おしゃべりしたり、お酒を飲んだり、
お腹を満たしたりするのも楽しみのうち。

繰り広げられる舞と音を聞きながら夜を過ごします。

舞は、静かでもからだのリズムが循環している感じ。
くるくる回ったり、飛び跳ねたり。
足の運びも軽やかです。
自分のからだも内側から動くような。

神楽の演目が進むにつれ、時間の経過や場の変化を感じます。
諸塚の神楽の特徴は、ちょうど日の出の時間に合わせて
「岩戸」の演目があるということ。
空がほの明るくなったところに子供が扮する天照大神が登場します。

今回、この登場と同時に歌がはじまり、
ああ、なんともいえぬ感じが胸に広がりました。
祝いと歌は、深い関係にあるんだな。
歌に歓びがあった。
夜が明けるってスゴイことなんだな。
空の色が少しずつ明るく変わり、
山が見え始め、山あいに霧がたなびき、
夜じゅう移動した月が、残り・・・。

当たりまえに繰りかえされる風景なのに、
神楽の夜はなんだか特別に感じます。

あたたかく迎え入れてくださった地域のみなさんと
ご一緒させていただいたみなさん
その他もろもろいろんなご縁に感謝。


e0192203_22114413.jpg



e0192203_23163037.jpg



e0192203_23173473.jpg


e0192203_2305434.jpg



e0192203_2334883.jpg


[PR]
by kogomi_dou | 2016-02-04 23:07 | 旅・さんぽ
こんばんわ。
お手あて&手しごと 横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

本日2/3は節分。
明日は立春です。

寒い中にも春の兆しが少しずつ芽生えてきています。
先日訪れた宮崎では菜の花が咲いていました。

からだもすこしずつゆるみ始める時期、
人によっては体調が崩れる方もいらっしゃいます。

お手当てでゆっくりゆるめて
春の準備をはじめましょう。


●2月のお休み
  2/1(月)、2/2(火)、2/15(月)、2/19(金)~2/21(日)


●出張・サロンドソロラ(新宿)での施術のご希望も承ります。
 ☆出張をご希望の場合
 HPやメールで ①お名前 ②TEL・メール ③ご希望日時 ④施術コースをお知らせください。
 折り返しご連絡いたします。
 料金は、施術代+出張費1000円+交通費実費 となります。

 ☆サロン・ド・ソロラ(新宿駅徒歩8分、大久保駅徒歩3分)
 HPやメールで ①お名前 ②TEL・メール ③ご希望日時 ④施術コースをお知らせください。
 折り返しご連絡いたします。
 料金は、通常の施術代+1000円となります。 


●ゆるゆるじっくり陳式太極拳クラス
   1/26(金)13:30~15:00 @Umiのいえ ¥1620
   予約:Umiのいえ 045-324-8737


●その他
   2/20(土)、21(日)は「創作の芽を探す習作展Ⅴ」に参加します。
   ここ数年、ケイタケイ’sムービングアース・オリエントスフィアは、
   各地の風景の中で踊ってきました。
   その旅の記憶の中からそれぞれが創作に挑んでいます。
   同じ風景を旅して、感じるものは様々。
   どうぞ足をお運びください。
   2/20(土) Aプロ 2時~  Bプロ 5時~
   2/21(日) Bプロ 2時~  Aプロ 5時~
      Aプロ  石村弘子・角隆司・川原田瑞子・福島哲彌・前田ゆきの  ワケユリ+荒川カヨコ
      Bプロ  青柳ひづる・石田知生・大塚麻紀・響子・西巻直人
   会場:スタジオ・ムービングアース
      (小田急線豪徳寺駅、世田谷線山下駅より徒歩8分)
   料金:カンパ制
   
  
e0192203_22395764.jpg



     ♪♪  今月もよいことがたくさんありますように ♪♪
[PR]
by kogomi_dou | 2016-02-03 22:46 | お知らせ