こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

英彦山 2016.8.7 ③

連投でございます。
続けて書いてしまわないと忘れてしまうので・・・。

北岳からの下山は、思いがけずハードなものでした。
岩・・・というか礫。
山の状況をあまり調べなかったので、
「履きなれた靴」→さいきんのお気に入りKEENの水陸両用サンダル(かかとはついてます)
で山道を強行突破。
ええと、確かに歩きやすかったのですが、
底がやわらかめなのが吉とでるか凶とでるか。
足裏はだいぶ刺激されました(笑)

e0192203_22142325.jpg



大きな岩を過ぎるとようやく高住神社に到着です。
こちらは「神社」ではありますが、豊前坊というまさしく英彦山修験の中心となっていたところのようです。
ご祭神は「豊日別命」。
豊前豊後の国の守護神とのこと。
豊前坊天狗神としても有名だそうです。
おー、ここで天狗が出てくるのですね。

そして、ここで筑紫の山伏に遭遇。
作務衣のような服装をしたおじ様と目が合い、お茶をいただき、
「戦争で亡くなった父に会いたくて、山伏になった」
「山伏になるときに、(夢に?)天狗が出てきて、ここに連れてこられた」
と。。。
ううむ。 いろんなお話はお友達がじっくり聞いていたようですが、
なかなか興味深い出会いでありました。
そしてその方はその後、ハーレーで去っていくという。。。
御歳70歳(くらい)。 カッコよすぎます。

e0192203_22205641.jpg


お社の裏には岩が。
これがご神体なのかしら?

e0192203_22225487.jpg


そして龍神様!
ここでも龍に出会うことになっていたようです。

幸い、下山まで雨には降られず、最後の駐車場に戻るときに
鹿さんにお会いする、という幸運にも恵まれました。

登山の後は、温泉!
車に乗って移動中に待っていたかのようにどしゃぶりの雨。
あー、守られました。 そして禊ぎの雨ですねえ。

初 英彦山の登山はなかなか面白い体験でした。
機会があれば、別の季節にも行ってみたい。

そして、友達の「静かに歩く」、という言葉と姿が印象的でした。
「腕を組んで歩くといいと聞いたので」
って歩いていたのですが、思索するヒトみたいでした。
逍遥学派。

「人間は山にとって異物だから、できるだけ気配を消して歩きたい。
そうすると鳥とかほかの生き物とか、人が来たことで逃げてしまった生き物たちも
静かに歩くとすぐに戻ってくるし」
と、いうようなことも。

自然と和する、そっと寄り添う姿勢が、
自分のやっている「和のお手当て」と通ずるところがありました。
しばし会っていなかったのに共通するところがあってなんだか不思議でした。


この旅の後、今度は出羽三山へ向かうことになるのです。
[PR]
by kogomi_dou | 2016-08-27 22:53 | 修験の山めぐり

英彦山 2016.8.7 ②

こんばんわ。
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜・妙蓮寺) まえだです。

英彦山登山の続きです。

山登りは好きなのですが、久しぶりでした。
なぜなら、
①下山で膝を痛めたことがあり、控えていた
②ひとりで登ることが多いのですが、やっぱりなにかあったら危険かな、と控えていた
の2つの理由から。

①で痛めたのは、山が混んでいて自分のペースで降りられなかったこともあります。

基本的に、山は、もくもくと自分のペースで歩きたい。

今回一緒に行った友達は、山は一緒に登ったことはないですが、
海やなにかの遊び友達。
数年ぶりに会ったので、道中はいろいろと話をしておりましたが、
「山は静かに登りたい」
とのことで、黙々と、それぞれのペースで。

私も基本、前述のとおり、ひとりで登ることが多いので、
相手のペースに合わせることができないし、
時折、風景を眺めたり、写真を撮ったり。
夏の登山の水分補給も自分のペースでしたい。
・・・ということでちょうどよい感じでした。

e0192203_2144443.jpg


ところどころ、台風などで倒れた木があり、
そのなかで残った木が、鳥竿のようにスックと立ってます。
ううむ、なにかが降りてきそうな感じです。

e0192203_21491351.jpg


夏の山の緑は濃い。

e0192203_21505019.jpg


山頂の上宮にお参りしたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。
ので、いちお、証拠写真。
これから北岳を回って下山です。
英彦山は、上宮がある岳と、南岳、北岳と3つの頂があります。
なんだか、羽黒山と月山と湯殿山を思い出しました。

頂上で雷が鳴りだし、雨雲が近づいてきたので、下山を急ぎます。
どうやら雨雲は南の下の方?
北岳を回っているうちに上手く雲をやり過ごせるといいと思いつつ。
北岳に向かう道は、尾根。
ちょうど今踊っている作品に(私はやっていないけど)「尾根」という振付があります。
その振りをなんとなく思い出しつつ、先を急ぎます。

e0192203_2154214.jpg


e0192203_2155109.jpg


北岳の磐境。
個人的には上宮より気になる場所でした。
確かに足を踏み入れがたい感じ。
山伏修行で覚えている部分のお唱えをモゴモゴとしてみました。
そうしたくなる雰囲気でした。

ここからいよいよ再び1時間半かけて下山です。

ひとまずここまでで、続きは次に。
[PR]
by kogomi_dou | 2016-08-27 22:02 | 修験の山めぐり

英彦山 2016.8.7 ①

こんにちは。
お手あて&手しごと「こごみ堂」(@横浜・妙蓮寺) まえだです。

久しぶりの「修験の山めぐり」、
今回は九州の英彦山へ行ってきました。

英彦山は、謡曲「花月」の舞台にもなっています。
子供をなくした彦山(英彦山)の麓に住む僧が、
諸国行脚し、京にたどり着くと、息子によく似た「花月」という男の子が。
話を聞いてみると、故郷は筑紫、7歳の時に彦山で天狗にさらわれ、
これまでいろんな山を巡ってきたとのこと。
親子の再会を歓び、そろって諸国行脚に出る、というストーリーです。

この「花月」の仕舞(クセとキリ)を大学時代にやったことから、
これらの山を巡ってみたいなあ、と思い始めたのが
「修験の山めぐり」のきっかけにもなっています。

英彦山は、出羽の羽黒山、熊野の大峰山と並んで日本三大修験の霊場のひとつでもあります。
かつては宿坊もたくさんあったのですが、明治の廃仏毀釈で宿坊は廃れ、
今では胴の鳥居をくぐった参道の両脇に跡を残すばかりです。

e0192203_11195788.jpg



e0192203_11203480.jpg



石段を30分ほど上がると、英彦山神宮に到着します。
主のご祭神は「正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命」。
天照大神のお子様、日の大神の子の山 → 日子山 → 彦山(英彦山)
なのだそうです。
神社の方がいろいろとお話してくださいました。

かつての修験道の山伏たちは、どうしたかというと
麓の村に何人か点在しているとのこと。
この日も白い装束に杖をつき、鈴をならして、何名かが登って行きました。
山伏の方々は、道の険しい(というか案内がなくては道がわからない)南側のルートを行くそう。
南は、切り立った崖がたくさんあり、修行の場であったようです。
機会があれば、行ってみたいなあ。

e0192203_11255417.jpg



e0192203_11262497.jpg



ここから更に1時間半強かけて、山頂をめざします。
さきほどの神宮は「奉祭殿」。
御本社は、頂上にあります。

この続きは次回。
[PR]
by kogomi_dou | 2016-08-27 11:28 | 修験の山めぐり
こんばんわ♪
お手あて&手しごと 横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

梅雨が明けると陽射しも眩しく感じます。
今年は気温が例年より低めなものの、
じっとり貼りつくような暑さですよね。
水分をこまめにとって熱中症には注意しましょう。

思ったより、栄養も偏りがちな夏。
緑黄色野菜もたっぷりと。

打ち水、風鈴、うちわ・・・。
涼しく楽しく過ごす遊び心も忘れずに。


疲れがたまる前に、早めのお手あて、うけにいらしてくださいね001.gif


●8月のお休み
  8/5(金)~8/8(日) 8/17(水)~8/21(日)


●出張・サロンドソロラ(新宿)での施術のご希望も承ります。
 ☆出張
 HPやメールで ①お名前 ②TEL・メール ③ご希望日時 ④施術コースをお知らせください。
 折り返しご連絡いたします。
 料金は、施術代+出張費1000円+交通費実費 となります。

 ☆サロン・ド・ソロラ(新宿駅徒歩8分、大久保駅徒歩3分)
 HPやメールで ①お名前 ②TEL・メール ③ご希望日時 ④施術コースをお知らせください。
 折り返しご連絡いたします。
 料金は、通常の施術代+1000円となります。 


●ゆるゆるじっくり陳式太極拳クラス
  8/23(火) 14:00~15:30 @Umiのいえ ¥2160
       予約:Umiのいえ 045-324-8737 https://coubic.com/uminoie/369193


●その他
  8/5~8/8まで福岡にいってきます。
  8/5は筑紫野市で「お手当て講座」、8/8はお手当て(クラニオ)のセッション。
  各地でお手当てのつながりが広がっています♪
  一家に一人お手当て人! 暮らしにクラニオ!


♪♪ 最後までお読みくださってありがとうございます ♪♪
[PR]
by kogomi_dou | 2016-08-03 23:09 | お知らせ