こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

元気の素ってナンダロウ?

久しぶりの雨ですね。
気温も落ち着いてからだもホッとしています。

アツーイ日が続いていたのと、からだを動かす日が続いていたので
ややお疲れモードの1週間でした。

そこで、「元気になるには、何が必要か??」
と改めて考えてみました。

栄養や睡眠ももちろん。
しかし、血管が元気でないと、やはり栄養や酸素って行き渡らないのではないか?

ということで、読んでみました。

『若返り血管をつくる生き方』高沢謙二(講談社α新書)

血管の老化の四大要因は、高血圧・糖尿病・高脂血症・喫煙、だそうです。
つまり、生活習慣を見直す必要がありそうです。
そして、「ふくらはぎを鍛える」ということ。

ふくらはぎは第二の心臓ともいわれ、よく動かすことで静脈の戻りもよくなります。
静脈の戻りがよくなる、ということは血流がよくなることにもつながります。
心臓だけが、血液の流れに関係しているのではなく、
静脈が二酸化炭素や老廃物を運んでくれるから、新しい酸素や栄養が全身に
いきわたるのですね。

で、静脈の中には弁があって、周りの筋肉が働くことで、うまく作用して血液が
流れていくのです。
だから、筋トレ(というほどでないにせよ)は、ある程度は必要。
とくに、手先・足先はこまめに動かすとよいと思います。
(筋肉の大きさ的には、足の筋肉(ふくらはぎ)のが大きいので足を動かしたほうが
効率がよいかも。)
かかとの上げ下げくらいでも、ふくらはぎは動くので、
座っているときに、足を動かすというのは、この本でもオススメされていました。

じーっと休んでいても、心臓は動いて血液を運んでいるんですよね。
その助けになるくらい、ちょこちょこ動いてみようかな、という気になります。
血流がよくなると、代謝もよくなる!
美肌にもつながる!
と思えば、ちょっとは「マメ」な人になるかなァ??

[PR]
by kogomi_dou | 2010-07-29 10:11 | 本やART