こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

海について

シュノーケルをするようになって、海について興味がわいてきた。

島についての本も何冊か読んできた。

こないだ図書館でみつけたのは『日本の島々、昔と今。』という本。
なんと著者は有吉佐和子さん。しかも岩波文庫だ。

『複合汚染』など、社会に目を向けた小説家という
イメージで、実はあまり読んだことがなかったが、
持ち前の行動力と「島から日本の漁業をみる」という視点で、
北は焼尻・天売、南は与那国、国境近くは北方領土や竹島、
尖閣諸島にも近づいて、漁協の人などに色んな話を聞いている。

昭和50年代のルポにも関わらず、「魚がいなくなった」
「後継者が少ない」という言葉やよく出てくる。
そして「石油の値上がり」。
海の環境と石油って結びつかないが、船を動かすのにもガソリンが必要。
それは大型船になればなるほど石油も消費する。
ここがなんだか複雑なところ。

私が海遊びを始めた5年前から今までも、かなり海の様子は変わってきている。

昭和50年代からこんな状況なら今はもっと深刻なはず。

やはり、海を守ることを考えないといけない、という気持が強くなる。


で、こないだUmiのいえ で頭蓋骨仙骨療法の講習に行った際に
おすすめされたのが、「源流きらり」。

山梨の若いご夫婦が納豆菌や乳酸菌などで開発したもの。
台所や衣類の除菌やにおい消し、もちろんお掃除にも使え、
排水しても水を汚さない優れもの。
シュッとスプレーすると酵母のパンのようなにおいがします。

e0192203_10401517.jpg

これは10倍希釈のスプレーですが、
原液もあります。

ひとりひとりの小さな努力は、
大きな事故があると無駄になってしまうかもしれないのですが、
まずはできることから。

人の意識がいろんなものを変えていく気がしませんか?

[PR]
by kogomi_dou | 2010-09-17 10:54 | 本やART