こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ワタシをつくるもの

「からだ」のことや「気」のことについておしゃべりをして帰った夜、
「ワタシ」をつくっているものはナンダロウ、とふと思いました。

整体って、からだのバランスを整えることで不調(痛みや違和感)を軽減し、
「自分らしく」生活するお手伝いをすること、と思って仕事してますが、
この「自分らしく」っていうのは、どういうことなんだろうな、と。

からだの細胞は、一定周期に入れ替わる。
今日の「ワタシ」は、去年の「ワタシ」とは違う細胞でできている、とすると??

そうすると、やっぱりDNA(遺伝子)や記憶なんじゃないかなあ、と。
ようするに「ワタシ」をつくるための「情報」ですね。

それを思うとDNA(遺伝子)をなんとかすることはできないので、
アプローチが可能としたら「記憶」なのではないかしら。

意識の記憶、からだの記憶(どこかをぶつけて痛かった、とか)の
ブロックをなんとかすれば、少しラクになることもあるのではないだろうか。

でも、だからこそ「記憶」にアプローチすることは慎重な態度が必要。
「記憶」に残るからこそ、不必要に不安・不信感を抱かせないように。

では、なにができるのか?
それはやはり、「心地よかった」「ラクになった」という思いがうまれるような
施術をすることなのだと思います。
まあ、基本中の基本ですけど。

そういう思いの体験が増えれば、からだも変わってくるのではないかと思っています。

[PR]
by kogomi_dou | 2010-09-30 10:01 | 和のお手当て(クラニオ)