こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大人でも、注射はコワイのだ

先週、年に1回の健康診断に行ってきました。

身長・体重の変化にもドキドキなのですが、とくに心拍数が上がるのが、血液検査。

注射針を刺されて、血が抜けていく奇妙な感じがたまらなくゾワゾワします。

血管が浮き出ているので、いつも左腕を出すのですが、
そろそろ右に変えてみようかと、今回終わってから思いました。

というのも、健診が終わってから左腕の痛み(緊張)が抜けにくくなっていたのですね。
特に腫れたとかの異常はないのですが、なんとなく「血管がこわばった」感じが
とれないのです。

整体の施術の中で、注射跡って意外と治療ポイントになったりします。
注射の痛みの刺激でその周辺の筋肉がこわばったり、はたまた力が抜けてしまったり。

西洋医学の観点からすると、「そんなはずはない!」と思われますが、
からだはそのように反応しているのですね。
(すべて注射するとそうなる、というわけでもないですが。)

前にも、注射をした後から、五十肩のような症状が出た、という方がいましたし、
献血を多くする、という方の肘のハリがとれにくかったり、ということもありました。


そろそろインフルエンザの予防接種の時期ですが、
多分今年も行かないだろうなあ。

痛い思いをして、インフルエンザに罹ってしまうこともあるというなら、
いざぎよく、日々の手洗い・うがい・マスクをせっせとして、
免疫を高める生活をしたいと思います。

[PR]
by kogomi_dou | 2010-11-20 13:16 | からだのこと