こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

猫もみます

筋・筋膜療法のいいところは、ソフトタッチでからだのバランスをみていくので
赤ちゃんやお年寄り、妊婦さんやぎっくり腰などで動けない方にも対応できるということ。

もちろん、人間だけでなくて動物でもOK!!

私の先生や仲間の中では、お乳のでにくい牛への施術や馬、猫などもみていました。

そして、いよいよ私も猫デビューです!!

ただ、動物は敏感なので、施術がうまくいくかはわかりません。
相性もあるし、状況もあるし。。。

ということなので、飼い主さんの施術とセットでさせていただくことにしました。


今回みた猫さんは、20歳を超えたご年配。
からだが弱ってお医者様からは肝臓の数値がよくない、とのこと。
食事や水分もあまり受け付けないそうです。

猫さんの様子をみながら、人間と同じように背骨の調整から。
背中の中央から上寄りの背骨がぐらついていたのと、腰の骨のバランスを
みながら整えていきました。

あとは静脈注射をした部分や肝臓近辺の気の流れを整えるように。

猫さん、初対面でしたが、とてもおとなしく施術をうけてくださり、
うとうとと気持よさそうにしていたのがなによりでした。


数日後、聞いたところによると、肝臓の数値は正常に戻ったとのこと。

施術の効果とはいい切れませんが、病院の治療と休養とともに
よい方向へ向かったようでなによりです!


動物は、言葉でやりとりしない分だけ、反応がダイレクトです。
微妙なやりとりが要求されますが、なんだか「生きもの」としての自分
が試されるようで、なかなかやりがいがある、と感じました。

[PR]
by kogomi_dou | 2010-12-16 00:31 | 和のお手当て(クラニオ)