こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月のリズムで

『自分の力で 月の癒しⅡ』ヨハンナ・パウンガー トーマス・ポッペ 飛鳥新社2001
を読みました。

今更「月の癒し」??
とも思えましたが、なかなかためになる本でした。

月の満ち欠けと星座の運行はどうからだと関わっているか、
どのときになにをしたら(食べたら)いいのかという
アドバイスが書かれているのですが、
「こうしたらよい」
というよりは、
「こうしたほうがからだの声がききやすいですよ」
というスタンスで書かれているところがなかなかよかったです。


女性は生理や出産など、月のリズムと密接に生きていると
言われていますが、その他の面ではどうなのだろうな、と。
「新月から新しいことを始めるとよい」
とも聞いたことがあるけれど。


ちなみに今日は、新月と満月の間の「満ちていく月」の時期。
この時期は補給や摂取・休養に適した時期。
からだ作りもしやすい時期にあたるそう。
ただ「ためこみやすく」なるのでむくみ易い時期でもあるらしいです。

なるほど。

逆に「欠けていく月」の時期は解毒や洗浄によい時期。
手術や治療、掃除などにも適しているそう。
食べ物を貯蔵したりするのもこの時期のがよいらしい。
(満月のときのものは傷みが早いとも書いてありました。)


また、各星座も支配しているからだの部分や組織、栄養素なども
それぞれあって、その時期に「適した」ものがあるそうです。


そういえば、薬草を取ったりするのも「時期」があるということを
聞いたことがあります。

何でもすぐに「手に入る」時代だけど、
それだと効き目は少ないのかもしれませんね。

ちょっといろいろ検証してみたいと思います。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-01-08 16:41 | 本やART