こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

流氷をみにゆく 3

e0192203_1028424.jpg


翌日は、JR知床斜里駅から北浜駅まで、「流氷ノロッコ号」に乗りました。
前日とは、また違った流氷の状態。
北風が吹くと接岸してきて、南風になると沖へと流れていくとのこと。
昔と違って流氷自体の厚さも薄くなっているようで、風が吹くとすぐに移動してしまうそうです。

e0192203_10323573.jpg


流氷とお別れして、摩周湖へ。
「霧の摩周湖」とよく言われますが、20年前も今回も見事な湖面。。。
夏と違って、青が濃い(暗い)感じですが、雪とのコントラストもいいですね。

e0192203_10344398.jpg


JR標茶駅から「SL冬の湿原号」に乗って、釧路へ。
ちょうど乗った日時は、この冬のラストラン。車内は日曜ともあってお子さん連れも多かったです。
沿線のあらゆるところにも、カメラを構えた人や、手を振る地元の人たちがいました。

e0192203_10365552.jpg


ストーブで、干物も焼けます。

e0192203_10374377.jpg


茅沼駅では、丹頂さんもお出迎え!
釧路湿原を走るこの列車、鹿やワシなどの野生動物も見られます。
(キタキツネもいたそうですが、見られずに残念!)


今回はツアーでしたが、いろいろ体験できて大満足!
知床の冬のアクティビティも思ったより充実しているようで、
今度はカヤックやスノーシューもやってみたい!
流氷は特に温暖化の影響などもあるようですが、1回だけでなく、
何度か訪れるとそれが身に沁みてわかるのではないかとも感じました。


旅は新たなことを教えてくれますね。


[PR]
by kogomi_dou | 2011-03-09 10:49 | 旅・さんぽ