こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

思うことで

毎日の災害の報道に目が離せません。

震災に遭われた方、またそのご家族の方々に
心よりお見舞い申し上げます。

今日は横浜も冷えています。
被災地での雪の映像を見ると、皆さんの体調が心配になります。
新聞では、燃料がなくて運べない支援物資の山の写真がありました。
せっかくの善意も届かなければ意味がありませんし、命に関わります。
一刻も早く、現地に届くよう政府の対応を望みます。

この中でできること。
TVやネットなどでみましたが、やはり今できるのは募金でしょうか。
「お金でなんとかするなんて」という声もあるかと思いますが、
救助するにも、片付けるにも、被災地用住宅をつくるのにもお金が必要です。
私も昨日、日本赤十字社に募金をしてきました。
コンビニ等で募金箱もありますが、郵便局の窓口に専用の振替用紙があります。
海外の人たちもエールを沢山送ってくれているようです。
私たちもできることを少しずつでもしていけたらよいなと思います。


さてこんな時期ではありますが、
『ダークグリーン』(佐々木淳子)の3、4巻を入手しました。
初版は1980年代、少女漫画の連載SFコミックなのですが、
今読んでも面白い。
というか、今だから読むと考えさせられる、というか。


ざっくりしたあらすじは、

ある日、世界中の人が見だした「R-ドリーム」。
そこでは悪の象徴といわれる「ゼル」と人々は闘っているが、
実は「ゼル」は人間がつくりだしたものだという。
化学兵器の開発・環境破壊で打撃を受けた植物たちの
意識が「R-ドリーム」をつくり、人間に警告を与えているのだが。。。。


と、書いてしまうと伝わりにくいですが、
意識が物質を作るということや、集団意識が強固なものを作り出してしまう
ことなどなかなか興味深い内容が多いです。


中国武術でも「意念」といって、「今、何をしているのか」イメージしながら
練習することの大切さを教えられました。

意識って、大きな働きをするものなのかもしれない。


今、震災など大変な状況にありますが、
こういうときだから、気持を強く、ポジティブな方向に考える必要が
あるのかもしれません。

その気持は、多分、伝わります。
思っていれば、チャンスはやってくるはず。

「何かしたい」と思っている人も、そう思い続けることで、
具体的な事と出会うかもしれない。


何かを思う、ということが大きな力になるかもしれません。
できればポジティブなことを考えましょう。


こんな時期でも、ブログを読んでくださっている皆様に感謝します。

[PR]
by kogomi_dou | 2011-03-17 11:24 | 本やART