こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「愛」について

「愛」なんて、
つい5年10年前ぐらいまでは気恥ずかしくて使えない言葉だったのだけど、
今ではずいぶんあちこちで聞くことができるようになりました。

でも、昔の「秘しておくべし」みたいなところの
そこからにじみ出るような、言葉では言い表せないような
微妙なしぐさややりとりなどというのもとても好ましく思います。


さて、SMAPの草彅剛さんが訳した
『月の街 山の街』(イ・チョルファン ワニブックス)を読みました。

その中の「母さんの花畑」というお話で、
母親が子供に、次のように言うシーンがあります。


「ギョンス(注:子の名前)、愛には足がついていないそうよ。
だから、抱き締めてあげなければ、ひとりでは一歩も歩けないんだって。 (後略)」


なかなか深い言葉だなー、と思いました。
「愛」というのは、相手がいないと成り立たないものなのですね。
そして「近く」ある、ということも大切なのだと思います。
(物理的な距離だけでなく、精神的な距離でもいいと思いますけど。)

[PR]
by kogomi_dou | 2011-04-04 10:03 | 本やART