人気ブログランキング |

こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初ボランティア

先週の日曜日、東松島市へボランティアの一員として参加してきました。

今回の主なボランティアはリラクゼーション・とヘアカット。
私はリラクゼーションチームに参加です。

避難所となっている場所の図書室の一角をお借りして、
ベッド2台と床マットを2枚を準備。
壁には、主催のubdobeさんのワークショップで作成した、
色鮮やかな布をかけ、わずかな時間でリラクゼーションスペースの完成です。

入口には、「ほぐし処」の案内も。
(写真がなくてすみません)

気持ち良い風が通る中、
避難されている方や、避難所のスタッフの方々のからだほぐしをしてきました。

とにかく背中全体がバリバリに固くなっている方が多いのが印象的でした。

「親の背を見て育つ」とか「一家を背負う」とかの言葉があるように
背中っていろんなものがでてくる場所なのかもしれませんね。

町を少し見てみると、道をはさんだ両脇でだいぶ景色がかわっていました。
がれきの撤去は少しずつ進んでいるようですが、
1階部分ががらんどうになった家屋や家財道具が積み重なっている様子や
ななめになっている木が何本も寄り添っている様子を見るとなんとも言えなくなります。
へこんだり、ガラスが割れたりした車が整然と並べてある場所もありました。
壊れたものでも無造作に積み重ねるのでなく、ひとつひとつ丁寧に
並べているところに、そこに住む方々の悼む気持ちが表れているようでした。

これから、地域のみんなで少しずつ進んでいくのだろうな、という気がしました。

帰りがけに、「また来てくださいね」と声をかけてくださったり、
この日の活動のスナップをサクサクと1枚にまとめて記念にくださったり
避難所のスタッフの包容力と行動力がパワーになっているのだということも
感じました。
ありがとうございました!


他所で暮らすものが何ができるのか、いまだにわかりませんが、
「からだほぐし」が必要とされて、その機会があるのなら
また行こうかな、と思っています。

by kogomi_dou | 2011-06-15 11:39 | ちいさいコトですが