人気ブログランキング |

こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

顎をほぐす

こんにちは!
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。


近頃、「顎関節症っていわれたことがあるんです」、
という方と何人か出会いました。
それらの方のお悩みは、顎の痛みももちろんですが、
首・肩コリや頭痛、冷えなどが共通してあるようです。

ストレッチ講座のときにも
首・肩コリの気になる方がいらっしゃるときに、
最初に首を左右に倒したり、横向けたりしてから、
顎(耳の斜め下)を軽くほぐしてから
再度、首を動かしていただいてます。

そうすると、あらフシギ!
首が動きやすくなるんですね。
(*感じ方は人によって異なりますが)

顎の筋肉(咬む筋肉)が固くなると
それと連動して動く側頭の筋肉(耳の上の頭の筋肉)も
固くなってきます。
「アタマの横側が痛くなる・・・」
というのは、まさにそういうこととつながってきます。

また、「顎をギュッと噛みしめてしまう」というのは
クセもあるかと思いますが、緊張したときになることが多いようです。
それから、「寒い時」!

顎がギュッと縮まると首・肩も緊張します。
特に首の横の筋肉(よく首を左右にしたときにスジ張ってみえる筋肉)
のところには頭に行く大きな動脈があるので、
ここが縮まらないほうがいい、というのはおわかりになるかと思います。


顎関節の治療をされている方もいるかとは思いますが、
まずは、
①自分の生活で緊張している(気が張っている)部分はあるか?
②体が冷えていないか(常に寒さを感じていないか)?
③つい、力が入ってしまっていないか?

をチェックしてみてはいかがでしょうか。


「やらなきゃいけないことあるし、冷え症だからしょうがない!」
と思われている方でも
お腹と足首を温めて、思いついたときにこまめに顎をほぐしてみてください。
眉間からおでこを左右に広げるようにさするのもいいですよ!


これからさらに年末でお忙しくなる時期。
少しだけ、スローペースを心がけてからだにも優しくお過ごしください★
by kogomi_dou | 2012-12-07 10:30 | 和のお手当て(クラニオ)