こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

逆子ちゃんのお手当て

こんにちは。
横浜・妙蓮寺「こごみ堂」 まえだです。

先月になりますが、逆子の妊婦さんのお手当てをさせていただきました。


帝王切開の手術を翌日に控えてのご依頼、
鍼灸や逆子体操もしたけれどダメで、
先生からは「この子はひっくりかえらないね」と言われたそうです。

手術が決まったけれど
「やっぱりできれば自然分娩をしたい!」
ということでいろいろ探されて、ようやくクラニオセイクラルセラピーを
みつけたとのこと。

手術をするにせよ、赤ちゃんが動くにせよ、
お母さんの緊張がとれてゆったりできることは必要なので、
まずはそのことをメインにお手当てを行いました。

もってきた湯たんぽをおなかに置くと
「もぎゅもぎゅ」
とおなかの赤ちゃんが動きはじめました。

クラニオを受けるのが初めてで
やや緊張ぎみだったお母さんも
お手当てが進むにつれ
ゆったりとした寝息が聞こえるようになりました。

お腹を温め、骨盤周りをお手当てし、
緊張が伝わりやすい、肩・首・頭をじっくりとお手当てして終了。

赤ちゃんはお手当て中も、
ぐるんぐるんと羊水の中を遊泳。そしてたまにお昼寝。
という感じでした。

この日は、頭が下にいくまでは動かなかったのですが、
「明日に備えて、からだをあたためて、
赤ちゃんとどう生まれてきたいか、いつ生まれてきたいか
お話たくさんしてみてくださいねー」
とお伝えしました。


翌日、電話を受け取ると
「奇跡が起こりました!戻ってました!」
と。

なんと、
点滴を打ち、手術の準備をし、最後にエコーで確認したところ
赤ちゃんの頭が下になっていたとのこと。

ということで、急遽手術は中止。

先日、2回目のお手当てをさせていただきました。
前回のやや緊張した空気と違い、
ご家族みんなで赤ちゃんとお話し、誕生を待ち望んでいる、という感じでした。



そろそろ予定日、
こちらも、無事に生まれてくることを願って、
楽しみに連絡が届くのを待っているところです。
[PR]
by kogomi_dou | 2013-10-11 10:25 | 赤ちゃん・子ども