こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

食べること 生きること

映画「いただきます みそをつくる こどもたち」
をようやく観てきました!


福岡県の高取保育園での日々。
アレルギーで悩むこどもたちに
何をしたらよいかを考えた末に
たどり着いた和食の給食。

自然栽培で育てられた野菜たちを
調理し、
こどもたちが感謝して食べる。

感謝するってことは、
こどもには
わかりにくいかもしれないけど
小さいときには
わからなくてもやる
ってことは大事なこともある。


とにかく
モリモリ食べるこどもたちの
姿がとってもよいのです。


そして
元気に遊ぶ。


5歳児のクラスは
来年園で食べる味噌も仕込みます。


これは「体験イベント」でなく
「お仕事」。

次の5歳児になる園児たちへの
伝授式なるものもあって
しっかりと味噌作りだけでなく
たぶん色んな思いが伝えられます。


高取保育園の他に
神奈川の麦っこ畑保育園の試みも
紹介されており、
神奈川にもよい保育園があるのは
嬉しいなぁ、と思いました。


正座をして
ご飯を食べる姿。


いいなぁ。


こどもがたくさん集まると
さぞや大変なのかしら
と思ってたのですが、
食がしっかりしていると
自然とうまくそれぞれの
役割を果たしたり、
協力したりするようです。


食は
食べるだけでない。


作ったり
片付けたり
いろんなことを
学べたりする。


日本人には
日本人のDNAがある。

伝統食には
日本人のからだに合っていると
いうことも
最近は科学で明らかになってきているとのこと。


その中でも
味噌はやはり最強のようです。


私はこどもの頃は味噌汁
好きでなかったのですが、
自分で作るようになったら
食べられるし、美味しい!

出汁を取らずとも
野菜の旨味だけでOK。

しかも
こどもは
おむすびと味噌汁さえあれば
なんとかなるもんです。


これほどラクチンなおやつは
ないかもなぁ。


今回は
練馬の味噌蔵 糀屋三郎右衛門さんの
おはなしと
糀屋さんの味噌汁と醸しカフェさんのお新香、
happyDELIさんのおむすびつき。

ほんわかやさしいお味でした。

ごちそうさまです。

美味しかった〜^_^


e0192203_18511132.jpeg

[PR]
by kogomi_dou | 2018-03-04 18:25 | たべもののこと