人気ブログランキング |

こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

2011年 11月 03日 ( 1 )

音にひたる

e0192203_1015258.jpg
11/1、友人のEMIさんに誘われて、KNOBさんのディジュリドゥを聴きにいきました。
KNOBさんは日本の神社・仏閣でも奉納演奏をされている方だそうです。
そのご縁で今年、オーストラリアのククヤランジ族に招かれ、奉納演奏もされたとのこと。

写真はKNOBさんの演奏されたディジュリドゥを撮影させていただきました。
模様は、アボリジニに縁の深い模様を日本の方に漆や箔で描いていただいたものだそうです。

去年、EMIさんらと共に、オーストラリアでピットヒーリング(アボリジニの儀式。ワイルドフラワーを敷き詰めた大地に横たわり、いらないものを地面へ返すというもの。生まれ変わりの意味もあるそうです。)を受け、はや1年。

その「お祝い」も兼ねて、ピットでも重要な役割を果たした
ディジュリドゥを聴きに行こう!ということになったのです。

トークセッションだったので、
ご自身のことやオーストラリアでの旅のお話も半分ありましたが、
なんといっても、ディジュリドゥの音が身に沁みる瞬間が
去年のピットでの出来事を思い出させて、心地よく響きました。

今回は、縄文の時代からあったという石笛の演奏もありました。
「能管の音の原型」であるそうで、確かに高音の響きは能管のようでした。
お能の、あの異世界にいざなわれるような時間を思い出しました。
笛ってなんか、不思議に響くときがありますよね。


そしてトークの中で、
11/1開催にちなみ、
11歳以上の人(1999年までに生まれた人)は
自分の西暦の下2桁と今の年齢を足すと111になる
というお話も。


確かに。。。
なんと不思議な数字の力なのでしょう。

さらに昨日11/2は
EMIさんから
「2011.11.02は逆から読んでも同じ日なんですよね」
というメールをいただき、これまたビックリ。


音は「癒し」の効果もあるそうです。
オルゴールボールといい、
ディジュリドゥといい、
音の響きから何かが変わる。。。

かもしれないですね。

by kogomi_dou | 2011-11-03 10:45 | 本やART