人気ブログランキング |

こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅・さんぽ( 51 )

歩いてみた

昨日、お天気がよかったので、自宅(妙蓮寺)から練習場所の中華街まで歩いてみました。

以前、隣町の白楽に住んでいた時に、よく自転車でみなとみらいまでいっていたので、
道になじみはあります。

今も、横浜~中華街(山下公園付近)は散歩がてら買い物がてら、海沿いをぶらぶらすることも
あるので慣れているといえば慣れています。

しかし、通しで歩いたことはないので実際はどれくらいで行けるのかな、と思ったのがきっかけ。
ゆっくりめに歩いても、休まず行けば2時間10~15分くらいで着くようです。
今回は、長く歩くことを目的としていたので、途中子供やサンダルを履いたお姉さんにも
バンバン抜かれてました。
それでも、そのくらいの時間で行けます。


ウチから、ぐるりと神奈川図書館に寄り、本を返してから東神奈川経由で横浜へ。
大きい道沿いを歩くので、やや空気が悪いのが気になりますが、だいたい1時間くらい。

途中のスケートセンターの駐車場が満車でびっくり!
一時は閑散としてましたが、また流行っているのですね。

横浜で、来週盛岡へ行くチケットを取ってから、中華街方面へ。
以前は東口の郵便局から高島町を通って行ったのですが、そごうの裏の
「みなとみらいウォーク」を通るとずいぶん時間短縮になります。
とはいえ、横浜から桜木町(みなとみらい中心地区)まではやはり30分くらいはかかりますね。

いろんなお店があったりするので、カップルや子供連れが多いです。
歩道が充実(並木や水辺があったり)しているので、飽きずに歩けます。

コスモワールドのわきを通って赤レンガ地区へ。
いつもいろんなイベントをやっていて、野外ライブの音楽が響いていました。
芝生で寝転んで音楽を聴く! いいですねえ!

象の鼻を通るともうすぐ山下公園です。

桜木町からは、約40分くらいで山下公園・中華街地区につきます。


土曜日だったので、歩きといえどもどこも混雑してました。

でも、海を見ながら好きなポイントでお茶を飲んだり、本を読んだり。
赤レンガ倉庫の手前では、シロツメクサがきれいでした。
たまに、作った花冠が落ちていたり。
子どものころに作ったなあ!今でも作り方覚えているのかしら。


それにしても妊婦さんは、1日3時間くらい歩いたほうがいいと言われますが、
それを思うと結構な距離ですよね。

by kogomi_dou | 2011-05-22 09:09 | 旅・さんぽ

梨の花

e0192203_984368.jpg
桜もそろそろ終わり、
実家のある埼玉では、梨の花が見ごろです。

ほかにも川べりの菜の花、個人宅の庭に咲いている芝桜がきれいでした。





子供のころは当たり前に思っていたけれど、豊かな場所に住んでいたのですね。

by kogomi_dou | 2011-04-19 09:17 | 旅・さんぽ

流氷をみにゆく 3

e0192203_1028424.jpg


翌日は、JR知床斜里駅から北浜駅まで、「流氷ノロッコ号」に乗りました。
前日とは、また違った流氷の状態。
北風が吹くと接岸してきて、南風になると沖へと流れていくとのこと。
昔と違って流氷自体の厚さも薄くなっているようで、風が吹くとすぐに移動してしまうそうです。

e0192203_10323573.jpg


流氷とお別れして、摩周湖へ。
「霧の摩周湖」とよく言われますが、20年前も今回も見事な湖面。。。
夏と違って、青が濃い(暗い)感じですが、雪とのコントラストもいいですね。

e0192203_10344398.jpg


JR標茶駅から「SL冬の湿原号」に乗って、釧路へ。
ちょうど乗った日時は、この冬のラストラン。車内は日曜ともあってお子さん連れも多かったです。
沿線のあらゆるところにも、カメラを構えた人や、手を振る地元の人たちがいました。

e0192203_10365552.jpg


ストーブで、干物も焼けます。

e0192203_10374377.jpg


茅沼駅では、丹頂さんもお出迎え!
釧路湿原を走るこの列車、鹿やワシなどの野生動物も見られます。
(キタキツネもいたそうですが、見られずに残念!)


今回はツアーでしたが、いろいろ体験できて大満足!
知床の冬のアクティビティも思ったより充実しているようで、
今度はカヤックやスノーシューもやってみたい!
流氷は特に温暖化の影響などもあるようですが、1回だけでなく、
何度か訪れるとそれが身に沁みてわかるのではないかとも感じました。


旅は新たなことを教えてくれますね。


by kogomi_dou | 2011-03-09 10:49 | 旅・さんぽ

流氷をみにゆく 2

e0192203_11451746.jpg


中標津空港に昼過ぎに着き、バスで網走へ。ここから、砕氷船おーろら号に乗ります。
ターミナルの2Fの食堂のメニューに「流氷カレー」なるものが。。。。。
色と姿にインパクト大です。

e0192203_11501945.jpg

砕氷船おーろら号は、文字通り氷をガリガリと砕いて進みます。
迫力満点! そして、透明な氷ってブルーに見えるとは聞いていましたけど、
ほんとに光の加減により、ほんのり青くみえるのが感動的でした。
「流氷カレー」、あながちウソではなかった。
サンセットクルーズだったので、色が変わっていく風景も素晴らしかったです!


e0192203_11535774.jpg

翌日は、流氷ウォーク。
知床の港でドライスーツを着て流氷の上を歩いたり、海につかって流氷を動かしたり。
(ドライスーツなので濡れないし、保温性もばっちりです。)
クリオネは見られませんでしたが、なにかの稚魚が泳いでいました。
冬の海にも命は息づいています。

by kogomi_dou | 2011-03-08 11:58 | 旅・さんぽ

流氷をみにゆく 1


e0192203_10562029.jpg



この土日、北海道に流氷を見に行ってきたのですが、
朝、目覚めると、横浜は雪。

今もぼたん雪が降りしきって、
屋根も地面もどんどん白くなっていっています。


それでも、こちらで見る雪と
北海道で見る雪とは大分違いますね。


今回訪れたのは、道東。
網走や知床、釧路方面です。

昔、夏に行ったときもストーブをたいていたので
覚悟していったのですが、
晴れて風もなく、気温も0度~-2,3度。
追加で持っていった防寒具もほぼ使わずに済みました。


写真はオホーツク海の流氷。
この時期にこれだけ見られるのはかなりラッキーだそうです。
去年、おととしは2月でもなかなか見られなかったとか。

次回から引き続いて、
ちょっとした旅の記録をご紹介したいと思います。

by kogomi_dou | 2011-03-07 11:02 | 旅・さんぽ

川崎大師へ行きました

e0192203_12473998.jpg
毎年恒例の川崎大師へのお参りにいってきました!

といっても、友人のご祈祷のつきそいなんですけどね。

正面のこの飾りが毎年すばらしい!
本物の昆布やみかん(橙?)、干物がついているのです。
日本古来のしつらいの美しさを感じます。

そして、今年は「商売繁昌」の護摩木を奉納してきました!!



なにかあったときに思い出してもらえる、整体院でありますよう
今年も肩ひじはらず、頑張っていきたいと思います。

by kogomi_dou | 2011-01-15 12:54 | 旅・さんぽ

冬の海

e0192203_11471868.jpg


昨日、ストレッチ講座で大磯に行ってきました。


早めに着いたので、海まで散歩。


雲から洩れる太陽の光  波の音  波の形




久しぶりの湘南の海の風景です。


知っている場所は、なんだかほっとします。

by kogomi_dou | 2010-11-19 11:52 | 旅・さんぽ

パレードがやってきた

e0192203_1003499.jpg
昨日、バイトが早く終わって帰る途中、中華街から爆竹と太鼓の音が!

太鼓の音ってなんで、人を惹きつけるのでしょうね。

いましたよ!獅子!


e0192203_1024451.jpg

だけでなく、いろんなパレードが。

日本のお祭もお神輿や山車が練り歩きますが、中国もあるのですね。

どうやら「関帝誕」という、関帝廟のお祭りのようです。


e0192203_105427.jpg

獅子舞・竜舞も久しぶりに見られて満足。
ほかに、こんな女性の舞もありましたよ。

あと、大きい2体の人形も歩いていました。

夏祭りですねー。


おなかに響く音と舞を見たら、元気が出てきました★

by kogomi_dou | 2010-08-05 10:09 | 旅・さんぽ

茅の輪くぐり

毎日、蒸し暑い日が続きます。
本格的な夏を前にややバテバテです(汗)

土曜日は新横浜まで歩いていく途中、
年末の舞い納めの会でお世話になっている
篠原八幡神社を通りました。

e0192203_10325727.jpg

冬と違って、緑の多い境内。
知らなかった!
ここで、茅の輪くぐりできるんですね。
6月30日は「夏越の祓」。
茅の輪をくぐって無病息災を祈ります。


e0192203_10374672.jpg

「くぐり方」というのもあるそうです。
正面に立って、左・右・左とくぐります。
そのときに「祓え給え 清め給え 守り給え 幸い給え」と唱えます。

(ちなみに唱える言葉は、神社によって異なるようです。)



ちょっと元気でました!
みなさんのご近所の神社でもやっているかもしれませんね。

by kogomi_dou | 2010-06-28 10:43 | 旅・さんぽ

春をよろこぶ

今日は、あいにくのお天気ですが、
昨日、中華街へ行った折に、「トルコ春招び隊」を見てきました。

e0192203_12351354.jpg
太鼓のリズムとチャルメラに合わせて、女の人が踊ります。
つま先を使った軽快なステップと、しなやかな手の動き。
さりげなく動いているようなのに、全身から楽しさが伝わってきます。

笑顔もとてもキュートです☆

トルコの伝統詩の朗誦あり、歌あり、踊りも場所によってバリエーションが
変わるので、あちこちついて回っても楽しいですよ。

私が気に入ったのは、小枝(?)のようなものを手に持った踊り。
何も持っていないときと手の表情が違って、ハッとする印象がありました。

先月みた雲南の踊りといい、今回のトルコの踊りといい、
からだに沁みこんだ動き、というのは見てても心地よいですね。

日本人の「動き」って、どうなんだろうなあ、と考えたりもして。


「トルコ春招び隊」は、横浜中華街南門シルクロードにて
4月11日まで毎日、12時・14時半・17時の公演があるそうです。(*雨天中止)
10日、11日はチャイハネパート1とアナにて、ベランダ公演(14時半~)もあります。

お時間あるかたは、見てみてはいかがですか?

(主催はチャイハネなので、詳しいことはチャイハネHPでご確認くださいね。)

by kogomi_dou | 2010-04-07 12:57 | 旅・さんぽ