人気ブログランキング |

こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ちいさいコトですが( 39 )

フタをする

e0192203_10501271.jpg施術をする部屋にあったゴミ箱を新しくしました。

今回は「フタつき」です。

以前、本で、「フタのないゴミ箱では、不要となったゴミの邪気が出て運気が下がる」というようなことを読んで、少し気になっていたのです。
確かに、ゴミが上から丸見えだと見た目も悪いし、「運気が下がる」とまではいかなくても、なんとなく「スッキリ感」はダウンするような気もします。

まあ、気になるなら「替え時」ですよね。

今回のは、木目調なので、ちょっと部屋の雰囲気もやわらかくなった気がします。

by kogomi_dou | 2011-05-20 10:57 | ちいさいコトですが
NPO法人ubdobeさんの主催するボランティア説明会に行ってきました。

ubdobeさんは東京を拠点に、音楽やアートと医療福祉を融合させたワークショップやイベントなどで社会貢献をしている団体です。

今回の震災で「なにかできないか」ということで立ち上げた「Action For Japan Project」。
ヘアカットやマッサージ等のリラクゼーション、音楽・アートなどのワークショップを
被災地(おもに女川や気仙沼、関東の避難所)に赴いて行っているとのこと。


自分ができる「ボランティア」ってなんだろう?
と考えたところ、いちばんしっくりくるのが、やはり仕事としている整体。
ふだんはバランス調整を中心に行ってますが、短時間でできるのは、「ほぐし」。
慣れない場所や大勢で暮らす避難場所は、からだにもストレスがたまります。
自分の持っている技術が少しでも役に立つなら、いいですよね。


説明会に参加して、事態は震災当時と変わらない場所もまだ多いことや、
地域によって復興の差があるということも教えていただきました。

また、「支援」というのでなく、「ともに歩む」気持ちが必要とのこと。
足りないところに少し手を貸す、現地でうまくまわっていく方法を一緒に探す、
というスタンスが大事。
一時的に「何かをする」というよりは、長期的に「関わっていく」感じのようです。


参加する側も、「自分の生活を崩さない範囲で」ということをおっしゃっていました。

これなら自分もできそうかな。


リラクゼーションの登録は、ほかの分野より多いそうですが、長期的にはまだまだ必要とのこと。
また、理美容師さんや、子供と遊んでくれる方、音楽やダンス(なんでも)ができる方や、
ヨガや体操などが教えられる方などとにかく募集中だそうです。

夏には、自家発電機を利用して、現地でお祭りをしよう!という話もありました。
人のためだけでなく、自分も楽しんでできるとパワーがわいてきますよね。


ご興味あるかたはubdobeさんのHPをごらんください。


子どもたちがワークショップで作った募金箱(カラフルでポップでしたよ!)も
置いてくれる場所を募集中だそうです。

by kogomi_dou | 2011-05-18 11:04 | ちいさいコトですが

地デジがやってきた

e0192203_1424582.jpg
先週、ウチのアパートに電気屋さんがやってきた。

「アンテナの準備はできていますが、地デジ映ってますか?」

「いやー、まだアナログ見てるんですよねー。」

「そうですか、じゃもしTV買い替えたり、チューナーを買って何かあったら言ってください。」


…、ということで地デジチューナーを買ってきました。
(TVについているビデオデッキをまだ使いたかったので。)
お値段3980円。しかし、ポイント支払だったのでお財布は痛みませんでした。


しかし、埃っぽいTVの後ろをひっくり返し、線をつなげたものの
設定できず。
設定画面までは進むのだけど、なんだろう?

本日再び電気屋さんに見てもらうと、
リモコンを向ける位置が悪かっただけだったようで。

ああ、こうやって「不注意なオバサン」になっていくのかしら??
と思いつつも無事設定完了。


写真の時計の下の黒くてちっちゃいのが、地デジチューナーくんです。


この春は新しいPCも買ったし、地デジ化も済んだし、
ちょっと世間並みになったかな??





by kogomi_dou | 2011-04-26 14:13 | ちいさいコトですが

咲き始めました★

e0192203_1145821.jpg
近所を散策していたら、発見!

花が咲いているだけでうれしい気分になります。


(横浜市・白幡池公園にて)


by kogomi_dou | 2011-04-03 11:49 | ちいさいコトですが

花の季節に

地震やら原発やらで忘れていましたが、
今年の桜は遅いですね。

例年なら3月末には、もう満開。

比較的早めに咲くウチの近所の公園の桜も
ようやくつぼみがふくらんできたくらいです。

桜が咲けば、また気分も明るくなるのだろうけど。


それでも、春。

気持ちは新しいものに少しずつ向かっています。

先週の土曜日、念願の新PCを買いました!

ようやく今日からセットアップをしているのだけど、
約10年ぶりだと、いろんな設定や「お引越」に四苦八苦。

休憩がてら、古い機械で再生できなかったDVDを入れてみたら、
見られました!

よかった!

やっぱり、再生装置が古かったせいか。。。

基本的に古いものを使い続けたいと思うほうですが、
新しい物を受け入れて、整理していくというのも
ある時期には必要なのかもしれませんね。

by kogomi_dou | 2011-03-30 22:47 | ちいさいコトですが

雲はかかっているのか?

東海道新幹線の楽しみは、移り変わる富士山の景色。

いつもは遠く見ている山ですが、近づくと
やはり「大きい」し、美しいなあと感じます。

先日新幹線に乗った時の横浜から見える富士山は
雲がかかっていました。
春の霞がかかるような空では、すっきり見えるのは難しいらしい。

しばらく本を読んで、三島駅に近くなったときに
ふと窓をみると、なんとくっきりとした富士山が!

頂上付近に少し雲はあるものの、周りは
くっきりと青く晴れ渡っています。

さっきのあの雲はなんだったのか?

もちろん、雲も移動するし、空も場所によって変わります。

横浜から見た雲は、おそらく富士山の手前にあったものが
重なって、山を隠していただけなのかもしれない。


遠くで見えたものと、近くに行ってみたものって
実は違うこともある。

ひとつのことに思いこまないで
いろんな可能性を想像できる人間でありたい。
by kogomi_dou | 2011-03-28 09:56 | ちいさいコトですが

知らないうちに

地震から10日ほど過ぎました。
まだまだ不安なこともありますが、
少しは日常が戻ってきた部分もあるのではないでしょうか?


昨日、体調不良と地震の諸々の気疲れが重なっていらした方が
施術を終えて、

「この整体はストレスにもよさそうですね」

とおっしゃってくださいました。


緊張は不安は、からだに表れます。
意識では「大丈夫」と思っていても、
知らないうちに疲れがたまっていることもあります。

不安や緊張があると、気が上がってしまい、
足元が不安定になりがちです。

からだの緊張をとると、まさしく「地に足がついた」状態になり、
気持もすーっと落ち着いてくることが多いようです。

からだの不調だけでなく、「なんとなくいつもと違うな」というときでも
施術を受けてみられるのもいいかもしれません。


そう言う自分もうまく息抜きして、溜め込まないようにしたいですね。

「平常心」、これ、大きな自分のテーマでもあります。

by kogomi_dou | 2011-03-22 10:46 | ちいさいコトですが

普通にすごす

こごみ堂は、自宅サロンの施術だけでなく、
約半分は出張で行っています。

「わざわざ、すみません」
とおっしゃる方もあるのですが、
実は、移動すると結構気分転換になってよいのです。

家にいると、ついだらだらと
テレビやパソコンの前から動けなくなってしまうのですが、
外出すると、移動中の電車や喫茶店で
読書が進んだり、資料を読み直したり、
何かを考えたりするにも集中できたりします。

ここのところ、テレビに釘付けなので
「普通のこと」が意外と進んでいなかったりします。

読まなきゃいけない資料とか
つくらなくてはならないものとか
ちょこちょこ溜まってきてしまったので、
腰を落ち着けて取り組もうかな、というところです。
by kogomi_dou | 2011-03-21 10:16 | ちいさいコトですが

芽を出しました☆

e0192203_106968.jpg年末にざっくり撒いたタネが芽を出していました。

大体2週間くらいだったかな?

唐辛子と「のらぼうな」のタネを撒いたのですが、
どうやらでてきたのは「のらぼうな」。

「のらぼうな」は神奈川の地場野菜だそうです。
「野良にぼーっと生えている」が語源だそうで、
秋のフォーラムアソシエ文化祭でタネをいただきました。

冬の寒い時期ですが、上手く育ってオクレ。

by kogomi_dou | 2011-01-07 10:09 | ちいさいコトですが

終わりました

昨日の満月の夜、無事6日間の公演を終了しました。

1時間踊りっぱなしというのは、さすがにバテましたが、
最後の2日間は特に全体の集中度が上がって、
気持ちよく踊ることができました。

稽古時とは違うメンバーの結束というかパワーに
助けられた6日間でした。

また、舞台・照明・音響・制作等様々な方もひとつの舞台を
成功させるのに関わってくださっています。
そのお1人お1人の情熱や愛情の深さにも感謝です。

そして、改めてケイさんの作品の持つ力強さと
振付に含まれた確信(のようなもの)、が感じられた気がします。

芸能もそうですが、同じ振りを何度も踊ってみて見えてくる世界って
あるような気がします。

そして、観客だからこそ気づくことなども。

暑い舞台でしたが、笑顔で帰っていただいた方が多かったのは
よかったことだなあ、と思います。

今日から、いつもどおりの生活に戻ります。

今回の経験が、どう自分に作用していくのか???

そして次回はどうするのか???

まずは、未定です。
ともかく「こごみ堂」の仕事をしっかりとやっていくこと。
これが第一です。


そうそう、昨日の終演後に「すいか割り」をしました。
私の番は5番目。みなさんの的確なナビゲートのおかげで見事に
まっぷたつ!

これがこの6日間で一番いい仕事だったかも??

by kogomi_dou | 2010-08-26 23:42 | ちいさいコトですが