人気ブログランキング |

こごみ堂ノオト☆vol.2 kogomidou.exblog.jp

ここちよいカラダ、ココロ、暮らし


by コゴミ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

年末年始のお知らせ

バタバタしているうちに大晦日です。

今年は、仕事は緩やかだったのになぜかいつもあたふたとしていました。

昨日と変わって今日は気持のよいお天気です。
布団干しや洗濯日よりですね。

年末年始の営業時間のおしらせです。

☆お休み
12月31日~1月4日

5日から通常通り営業です。

携帯メールの予約の受付は3日から行っておりますので
どうぞよろしくお願いします。


みなさん、今年はどんな一年でしたか?

新たな年が希望に満ちた素敵な年でありますように!!
by kogomi_dou | 2010-12-31 12:11 | 和のお手当て(クラニオ)

ノルウェイの森

映画「ノルウェイの森」をみてきました。

ちょうど18か19歳の時にこの本を読み、
この年代の独特な不安感に、しんどくなりつつも
とても共感したのを覚えてます。

その後も、何度繰り返し読んだことか。

今では、原作の冒頭に出てくるワタナベの37歳も超えてしまい、
20歳前後のことも思い出として冷静に振り返ることができますが、
あの頃体験したことって、かなり深く人生に影響しているのでは
ないかなとも思うのです。


で、映画。


よかったです。
評判どおり美しい映画でした。
映像もそうなのだけど、出てくる人も美しい。

原作のキーとなる部分が映像化されていて、
それだから、逆に、原作で読んだ色んな場面が甦ってきました。

映画と原作は「別物」って思っていても、
勝手に原作で読んだ場面が展開していってしまうのです。


本を読んでない人はどうみるのでしょうね。


とにかく、なかなかよい映画でした。


しかし、やっぱりちょっとしんどくなってしばらくぐったりしてしまいましたけど。

by kogomi_dou | 2010-12-25 16:24 | 本やART

ゆず茶もつくりました

e0192203_1010498.jpg

簡単にできました☆

ゆずの皮を塩でこすって、半分に切ります。
タネを取って、ボウルに果汁を絞ります。
そこへ、ゆずの皮を千切りにしたものを加えます。


e0192203_10121812.jpg


はちみつを加えてぐるぐるぐる~♪




e0192203_10131226.jpg
できあがりです。

すぐに飲めます。

ゆずの皮もおいしいです!!
これ、パンにつけてもおいしそうだなあ。。。





ゆずのタネは、ホワイトリカーにつけて化粧水になる予定!

by kogomi_dou | 2010-12-20 10:16 | たべもののこと

頭にハチマキ

…という姿って最近あまり見かけないですよね、と書こうとしたら、
「サザエさん」で大掃除をするカツオがハチマキしてました。。。


それはそれとして。


先日、映画「武士の家計簿」の中でも、
夜に「拾ったお金を戻して来い!」といわれた子供が、
頭にハチマキをして夜道を歩くというシーンがありました。


その時は見過ごしてしまったのですが、
後から思うと、「おお!」というシーンでした。


そういえば、昔、「ガンバル」といったら「ハチマキをする」
というイメージ、ありましたよね。


整体では、骨盤と頭蓋骨が連動している、とよく言われます。



骨盤が締まる → 腹に力が入る(集中して、力が出る)

ということは、

頭蓋骨が締まるときにも同じような状況になるのではないでしょうか。


もちろん、「孫悟空の輪」のように、締まりすぎると
オーバーヒートしてしまいますが。


昔の人の智慧ってやはりすごいなあ、と思います。


ちなみに、私はなんだか力が入らない時は骨盤を締めるように腰紐を巻きます。
そうするとからだも気持もシャンとします。


ハチマキ、でなくてもなんか頭をキュッと締めるものを巻いてもいいですよね。

by kogomi_dou | 2010-12-20 08:00 | からだのこと

りんご茶作成中

e0192203_234804.jpg

表面が乾くまで数時間干した後に、お砂糖を加えます。

ちなみに、お気に入りは「珊瑚カルシウム入り 沖縄の砂糖」。

レモンを絞るところをゆずで代用しました。


e0192203_2350373.jpg

ビンに入れて、1週間ほどりんごと砂糖をなじませます。

どんな味になるのか楽しみです!

by kogomi_dou | 2010-12-19 23:52 | たべもののこと

りんご茶をつくろう

e0192203_11142047.jpg「干し物」シリーズ。

とうとう干し網まで買ってしまいました!

図書館から韓国茶の本を借りてきて、
その中に載っていた「りんご茶」を作ろうと思い、
りんごを干してます。

久々の太陽、気持いいです!

by kogomi_dou | 2010-12-17 11:17 | たべもののこと

猫もみます

筋・筋膜療法のいいところは、ソフトタッチでからだのバランスをみていくので
赤ちゃんやお年寄り、妊婦さんやぎっくり腰などで動けない方にも対応できるということ。

もちろん、人間だけでなくて動物でもOK!!

私の先生や仲間の中では、お乳のでにくい牛への施術や馬、猫などもみていました。

そして、いよいよ私も猫デビューです!!

ただ、動物は敏感なので、施術がうまくいくかはわかりません。
相性もあるし、状況もあるし。。。

ということなので、飼い主さんの施術とセットでさせていただくことにしました。


今回みた猫さんは、20歳を超えたご年配。
からだが弱ってお医者様からは肝臓の数値がよくない、とのこと。
食事や水分もあまり受け付けないそうです。

猫さんの様子をみながら、人間と同じように背骨の調整から。
背中の中央から上寄りの背骨がぐらついていたのと、腰の骨のバランスを
みながら整えていきました。

あとは静脈注射をした部分や肝臓近辺の気の流れを整えるように。

猫さん、初対面でしたが、とてもおとなしく施術をうけてくださり、
うとうとと気持よさそうにしていたのがなによりでした。


数日後、聞いたところによると、肝臓の数値は正常に戻ったとのこと。

施術の効果とはいい切れませんが、病院の治療と休養とともに
よい方向へ向かったようでなによりです!


動物は、言葉でやりとりしない分だけ、反応がダイレクトです。
微妙なやりとりが要求されますが、なんだか「生きもの」としての自分
が試されるようで、なかなかやりがいがある、と感じました。

by kogomi_dou | 2010-12-16 00:31 | 和のお手当て(クラニオ)

からだが歌っている

12日まで行われていた、「大野一雄フェスティバル2010」の展示を見に、
横浜は馬車道の埠頭にあるBankART行ってきました。

大野一雄氏は今年6月に103歳で亡くなった日本の舞踏家。
90歳半ばくらいのときに、車椅子で踊っている姿を拝見しましたが、
手の動きと顔の表情だけでも、とても伝わってくるものありました。
からだから踊りが滲み出てくる感じ。

なかなか、創作舞踊で感動することって少ないのですが、
(もちろん、いいなあ、すごいなあと思うことは多々あります)
大野さんの踊りはどこかで、「ああ、よかったなあ」と
心が温まったり、「すごい」と思う瞬間必ずがあるのです。

会場では、写真とともに沢山のDVD上映も行われていました。
赤レンガ倉庫で行われた「御殿、空を飛ぶ」の踊りはすごかった。
広い空間に、エネルギッシュに踊る姿。
多分、あまりみられない挑戦的な強さ。
そして、ダニエル・シュミット監督の映像もやはり好きです。
(タイトルを忘れてしまった)
映画館でも何度か見に行ったはずなのに、
湾岸の水面を蹴って踊る姿や、夜景をバックに踊るステップに
つい、ひき込まれてしまう。


なにがそんなに惹かれてしまうのだろう??


それは、多分、からだから沸いてくる音楽があるからなのだ。
外の要因によって踊らさせるのでなく、
外の要因から誘発された音楽がからだのなかから流れてくる。
そのリズムやメロディーにのると、自然にからだが動くという感じ?

そして音楽は感情も連れてやってくる。

踊りによって生まれた、楽しさや喜び、悲しさやもどかしさは
見る側にもさざなみのように伝わってくる。



ああ、そんな風に踊れたらいいな、と思う。

by kogomi_dou | 2010-12-14 23:51 | 本やART

外反母趾

外反母趾でお医者様から「手術が必要」と言われた方を
何回か施術しました。

主にみたのは、足の親指のねじれと土踏まずのアーチのバランス。

そして、足首から膝にかけてのバランス。


外反母趾とひと言にいってもいろいろあるようで、
この方の場合、以前よく転んで、足の脛に傷が沢山あるとのこと。
野口整体でもいわれるように、打撲って思わぬほど
体にダメージを与えていることがあります。

足のむくみもあったので、傷痕周辺の循環もよくするように
ケアしてみました。


週1回ペースで7回ほどで、足の痛みはあまり気にならなくなり、
足もひきずらなくなったとのこと。
むくんだ足首もずいぶんすっきりとしてきました。


ひとまず落ち着いたようで、予約が途絶えていたのですが、
こないだお会いしたときに様子を聞いてみると、
ご自分でもマッサージの本を買ってやりはじめたそうで、
随分とラクになったとのことでした。


通わなくても、自分でできることを見つける、っていうのが
大事。

そこにつなげることができたということは、
施術者としての喜びでもあります。

by kogomi_dou | 2010-12-11 00:09 | 和のお手当て(クラニオ)

長芋☆ドリア

e0192203_1064956.jpg
長芋はそのまま擦るか、短冊切りでサラダで
十分おいしいのだけれど。

昨日は薄味チャーハンに長芋を擦って、チーズを載せて
トースターでこんがり焼いてみました。


長芋とチーズ、合います。


かつお節もかけて和風ドリアの完成です。

by kogomi_dou | 2010-12-10 10:10 | たべもののこと